FC2ブログ

読者からの映画評 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » その他ポールの話題 » 読者からの映画評

読者からの映画評

映画『エイト・デイズ・ア・ウィーク』の感想を、当ブログ最強の論客の一人リウさんよりいただきました。その内容がとてもすばらしかったので記事にしてアップさせていただきます。以下コメント欄より引用。


さて、ジョンの誕生日の今日、件の映画を見てまいりました。

感想は…。

まあ、ロン・ハワードクラスの監督でも、ビートルズのドキュメンタリーを作ろうとすれば、それまで何本も作られてきたドキュメンタリーと同じ調子になってしまうのであろう、という…(笑)。 正直この手のヤツは飽きるほど見てまいりましたからね~当方。

そして肝心の、世界中から集められたという未公開映像も、「ビートルズ1」 並みにリストアされたとは申し難く…(「ビートルズ1」 のリストアぶりはそれほどすごかった)。

それと、画面サイズについてはやはり気になってしまうんですよね。 武道館公演のヤツに代表されるように、もともとアナログテレビサイズの映像が多いはずなんですよ、ビートルズって。 それを映画館サイズに修正してるから、上下がカットされている映像、ということになる。 それを引き延ばしているから、粗さが余計に目立つ。

そんななか私が一番感動したのは、これはネタバレになるのかな~、「レット・イット・ビー」 のルーフトップライヴの映像でした。 小生映画 「レット・イット・ビー」 を映画館で見たことがなかったもので。 もし1970年にこれを映画館で見てたら、たぶんもっと画像は粗かっただろうけれど、こんな感じだったんだと思うと身震いが。 だから今度もし劇場で見るとすれば、映画 「レット・イット・ビー」 の完全4Kリストア版ですよ。 やっぱいくら自宅の大画面で見ても、映画館にゃ敵わないです。

そしてロン・ハワード大監督の本編が前座だった、と思えるようなシェア・スタジアムのライヴ!(やはり我々の世代にとっちゃあシェイではなくシェア、ですよね…笑)。 私これには因縁がございまして、確か1977年だか78年だかに、「マジカル・ミステリー・ツアー」 との抱き合わせで一般劇場公開したんですよコレ。 そのときに新宿まで行きながら映画館の場所が分からなくてあえなく挫折した、という苦い思い出がございまして(前売りの半券ついたヤツをいまでも持ってる…笑)。

この映画を字幕監修したピーター・ホンマサンの話によればですよ、この 「シェア・スタジアム」 のほうはDVDブルーレイ化されないらしいとのこと(いや、商魂たくましいアップルのこと、いずれは、いずれはやるだろーけど…笑)。 みなさん、これは見といた方がいい! 本編のほうは別にブルーレイなど欲しくはないけど(笑)「シェア・スタジアムライヴ」 は欲しいぞ! しかも今回、30分の特別編集版だったから、50分の正規盤にして出してほしいものですっ(だから出ないんだって、たぶん当分の間は…笑)。

しかしホントに見たいのは映画 「レット・イット・ビー」 だったりして(笑)。

私が見たビートルズのドキュメンタリーのなかで最高と思えるのは2本ですね。 「アンソロジー」 と 「メイキング・オブ・サージェント・ペパーズ」。

参考:ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX


関連記事