FC2ブログ

ポールの曲:『アプリシエイト(Appreciate)』 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールの曲 » ポールの曲:『アプリシエイト(Appreciate)』

ポールの曲:『アプリシエイト(Appreciate)』

『ピュア・マッカートニー』の収録曲を見ていると、ポール自身が好きなアルバムというのがなんとなく見えてくる。特にウイングス以降に絞ってみると『フレイミング・パイ』(8曲)、『NEW』(5曲)、『ケイオス・アンド・クリエーション・イン・ザ・バックヤード』(4曲)がこれといった大ヒット曲がないにもかかわらず突出しているのがわかる。このあたりを見ても、『ピュア・マッカートニー』はいわゆる万人向けの集大成的なベストアルバムセットではなく、ポールの個人的なお気に入り曲集という意味合いが極めて強いことが見て取れる。

それならそうと初めから言ってくれればいいのだ。「このアルバムは僕自身のお気に入りばかりを集めたベスト曲集です」と。

「楽しんでもらえそうな曲を友人たちと一緒に選んだ」なんて言うから話がややこしくなるのである。ポール自身が個人的な好みで選んだベスト曲集と言われれば、僕は『ピュア・マッカートニー』を素直に受け入れただろうし、納得もしたであろう。ポールの長いキャリアを考えれば、そんな編集盤だって一つくらいあってもいいと思うからだ。

よって本当の意味での集大成的なベスト盤は別に作られねばならない。作られないとしたら、勝手に作るのみである!(笑)

さてさて今日取り上げる『アプリシエイト』だが、めでたく最新アルバム『NEW』から選ばれた5曲のうちの1曲となったわけだが、そもそもベスト盤に選ばれるような曲なのかというと正直言って個人的には?である。シングル向きの曲でもないと思うし、僕自身も最初のうちはつなぎ的な曲という印象しかなかった。しかし、聴き込むうちに次第にクセになり、知らずに口ずさんでいる自分に気がついた。

ポールのファルセットボイスがとても曲とマッチしていて年令不詳の曲に仕上がっていると思う。ビートルズ時代のアウトテイクと言われても納得してしまいそうな感じだ。サビの盛り上がりも最高で、イェーイェー教の教祖面目躍如といったところか(笑)。ラストのギターソロはポール自身が弾いているそうだが、ここ一番の集中力、創造力はさすがである。使用したギターは最近お気に入りのシガーボックスギターだ。

尚、この曲はプロモーションビデオもしっかり作られていて、スポンサーはなんとマイクロソフト。あのニューマン君が登場し、非常に凝った作りとなっている。この曲にあれだけの金と労力をつぎ込みながら、なぜ21世紀のマッカートニークラシックといえる『NEW』のプロモーションビデオを作らなかったのか?作っていればもっとアルバムも売れていたかもしれないだけに、その点だけは悔やまれるのである。

参考:NEW - コレクターズ・エディション

関連記事