FC2ブログ

ポールの曲:『ニュー(NEW)』 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールの曲 » ポールの曲:『ニュー(NEW)』

ポールの曲:『ニュー(NEW)』

ポール最後の大ヒットシングルはいったい何だったろうか…。

人によって意見は違うだろうが、僕自身は1984年の『ひとりぼっちのロンリーナイト(No More Lonely Nights)』が最後だったと思っている(英2位、米6位)。もちろんそれ以降もポールはいわゆる大ヒットとなり得る潜在力を秘めた曲を次々と発表しつづけた。『プレス』『マイ・ブレイヴ・フェイス』『明日への誓い』『ヤング・ボーイ』『ファイン・ライン』『オンリー・ママ・ノウズ』などの曲はいずれももし70年代に発表されていればかなりのヒットを記録したのではないかと思わせる佳曲ばかりである。

しかし、同時にあのポール・マッカートニーのシングルとしてはもう一つ何かが足りなかった…というのもまた事実であった。たしかに曲自体はよかったのだが、たとえば『あの娘におせっかい』や『心のラヴ・ソング』『バンド・オン・ザ・ラン』のように有無を言わせぬ圧倒的なパワー、魅力に少し欠けていたのである。僕に関していえば、『ひとりぼっちのロンリーナイト』以降のシングルで、「見ろこれがポールだ!」と世間に対して大声で叫びたくなったのは唯一『マイ・ブレイヴ・フェイス』1曲のみであったことを告白しなければならない(あの曲が売れなかったのは本当に残念だった)。

つまり実際のチャート成績やレコード売り上げを考えに入れなかったとしても、往年の大ヒット曲に匹敵するような曲が過去30年間ただの1曲も生まれていなかったという言い方もできてしまうというわけなのだ。だからキャッチーなシングル曲が生み出せなくなったという意味においては、世間が「ポールはもう終わっている」などと短絡的な結論を出してしまうことを僕は全く理解ができないわけではない。なぜなら、それは少なくとも一面的には真実であるからだ(もちろんポールの音楽はシングルだけではないから、終わっているというのは真実ではない)。

しかし2014年、今ごろになってと言うとポールに失礼だが、本当にポールらしい大ヒット曲の資格を有する楽曲が誕生した。それが『ニュー(NEW)』である。丸1年この曲を聴き続けてきて今思うのは、『ニュー』はポールが過去に発表したどの大ヒット曲、名曲にも全くひけを取らない最良の楽曲の一つに数えられるということである。そのメロディーにおいて、その独創性において、その楽観主義的人生観において、その底抜けの明るさにおいて…これはまさしくニュー・マッカートニー・クラシックと呼ぶにふさわしい作品であると僕は思う。たった5秒間のイントロを聴くだけで、この曲が全く非凡な曲であることがわかる。今またポールには音楽の神が舞い降りているかのようだ。

僕にとってみれば、この曲はビルボードで3週連続くらいは1位になるべき曲である。なぜこの曲が売れなかったのか?わからない。このポジティヴな曲調に人類の多くは嫌悪するのかもしれない?残念ながらよい音楽がわかる人というのは僕たちが考えるよりもずっと少ないのかもしれない?この曲が大ヒットするような世界になってほしいと思う。そうすれば、地球はもっともっと平和な星になるだろう。って、ちょっと大げさか(笑)。

ちなみに過去記事において、僕はアルバム『NEW』がグラミー賞の最優秀アルバム賞を受賞することを祈願していたが、残念ながら今回はノミネートすらされなかった(涙)。その代わりにといってはなんだが、プロデューサーの1人としてクレジットされているポール・エプワースが最優秀プロデューサー賞にノミネートされている。が、個人的にはこのノミネートには不満である。なぜならエプワースがノミネートの対象となっている曲は全部で4曲で、そのうち3曲が『NEW』からのものとなっているのだが(『セイヴ・アス』『クイーニー・アイ』『ロード』)、それならジャイルズ・マーティンだって同等以上の仕事をしていると僕は思うからだ(約半分の曲に関与)。エプワースの手腕は僕も十分に認めるが、今回のプロデューサー部門でのみのノミネートはアルバム自体の評価がエプワースありきという見方もできるわけで、ファンとしては非常に気分が悪いのである。だが、結果は結果。こうなったらポールにはまた次回作に向けてがんばってもらうしかない。

参考:
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 国内盤)
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 海外盤)
『NEW』コレクターズ・エディション CD2+プロモ映像4曲(iTunesストア)

関連記事