FC2ブログ

ポール5月の病について初めて語る - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » ポール5月の病について初めて語る

ポール5月の病について初めて語る

ポール自身の口から初めて今年5月の病について語られたことが大きな話題となっている。

これはイギリス、デイリーミラーのインタビューに答えたもので、内容は以下の通り。

ポール:「胃の調子が悪くなってね。吐き続けて、1週間何も食べられなかったんだ。おかげで体重も減ってしまったよ。5~6キロは落ちたと思う。」
東京での医師の治療について
「治療はすばらしかったよ。薬を処方されたからまったく心配はしなかったし、気分もよかった。命に関わるとは全く思わなかったけど、安静にしていなくてはならなかった。医師からは6週間の休養を命じられたよ。」「みんな僕が仕事が好きなのを知っていたから気にかけてくれたけど、6週間休んだことで完全に元気を取り戻すことができた。」

そして日本公演について・・・
『来年また日本に行くよ』

今回ポール自身の口から病気について語られたことで、僕の中でくすぶっていたジメジメ、ベトベトした非常にイヤ~なモノが一気に霧散してしまった感じがする。今は本当にスッキリした気分である。半年経ってやっと語れるようになったということもあるのだろうが、何よりもポールが日本について全くネガティブな発言をしていないことに心癒される。本当によかった!

そして日本公演についての発言。「そのうち」とか「近いうち」ではなく「来年」また日本に行くよと言っていることの意味はとてつもなく大きい。これはもうすでに具体的な動きが始まっていることを意味していると僕自身は受け取った。一部にはすでに来年5月と報道されているところもあるようだが、少なくとも現時点ではポールの口からは時期については明言されていないのでこのあたりはまだ注意が必要である。

さてこうなってくるとベストのシナリオは、来年の日本公演前にニューアルバムを発売し、セットリストを一新しての再来日公演というところだろうか(既にニューアルバム用の曲は十分揃っており、スタジオ入りを待つばかりとの情報がある)。さすがにニューアルバムは難しいとしても、セットリストを変更しての新しい冠ツアーというのは十分にあり得ると思う。そしてもしそれが実現すれば、僕もやはり公演には行かざるをえないと思うが、次回もアウト・ゼア・ツアーの一環として公演が行なわれるのであれば僕は公演には参加せず外から見守るつもりだ。とにかくプロモーターを始め招聘関係者の方々にはチケットの購入方法や座席の割り振りなど、くれぐれもファンの気持ちを裏切ることのない対応を今からお願いしたい。

関連記事