FC2ブログ

『NEW』コレクターズ・エディションが10月28日発売予定 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » 『NEW』コレクターズ・エディションが10月28日発売予定

『NEW』コレクターズ・エディションが10月28日発売予定

なんとなんと未発表曲2曲を含む『NEW』のコレクターズ・エディションが10月28日発売予定とポールの公式サイトで発表された。(頼むから小出しはやめてくれ~~、笑) http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/something-new-from-paul

New Collector


最初この記事を見たときは、単純に昨年の日本公演後に発表された『2014ジャパン・ツアー・エディション』の海外盤ではないかと思ったのだが、よくよく見てみるとその内容はかなり違っている。というわけで、早速その内容を詳しく見ていこう。

セット内容はCD2枚+DVD1枚という構成。『2014ジャパン・ツアー・エディション』はCD1枚+DVD1枚だったから、まずここからして違う。

CD1の収録曲は以下の通り。
1. Save Us
2. Alligator
3. On My Way To Work
4. Queenie Eye
5. Early Days
6. New
7. Appreciate
8. Everybody Out There
9. Hosanna
10. I Can Bet
11. Looking At Her
12. Road
13. Turned Out
14. Get Me Out Of Here Plus Scared (hidden track)

オリジナル12曲+ボーナス・トラック2曲(『ターンド・アウト』『ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア』)+シークレット・トラック1曲(『スケアード』)という構成。ま、このあたりは完全にダブりだが致し方ない。

問題はCD2である。
1. Struggle (previously available only in Japan)
2. Hell To Pay (previously unreleased)
3. Demons Dance (previously unreleased)
4. Save Us (Live at Tokyo Dome 2013)
5. New (Live at Tokyo Dome 2013)
6. Queenie Eye (Live at Tokyo Dome 2013)
7. Everybody Out There (Live at Tokyo Dome 2013)

1曲目は日本盤だけのボーナストラックだった『ストラグル』。これも僕たちはもう持っているのでどうでもよい(笑)。しかし、2曲目の『Hell To Pay』と3曲目の『Demons Dance』は完全に未発表の新曲である。ポールの公式サイトの説明によれば、これら2曲は『New』のレコーディングセッションで録音されたものということだから、普通に考えればアウトテイクということになる。しかし、ファンならば誰もが知っている通り、ポールのアウトテイクには意外な良作が含まれていることが多々あるから油断は禁物である。というより、この2曲だけで僕は完全に買いのほうに心が動いてしまっている。というのも、過去少額の金をケチったがためにシングルB面だけに収録された曲を何度か買いそびれているからだ。ともかく新曲というのはファンにとっては何にも増して嬉しいサプライズと言えるだろう。
4曲目から7曲目までは2013年の日本公演(東京ドーム)からのライヴ音源が合計4曲も収録されている。今さらながら2013年の日本公演は出来が良かったのだなと感慨にふけってしまうのだが、こちらも『ジャパン・ツアー・エディション』には未収録だから初出となる。

最後にDVD。
01. Something New
02. New Interview (Bang & Olufsen Presents The Living Room Tour: Launching Paul McCartney’s Album ‘New’)
03. The Promo Tour
03.1. MGM Grand for iHeartRadio Music Festival, Las Vegas, 21st September 2013 03.2. Hollywood Boulevard with Jimmy Kimmel, Los Angeles, 23rd September 2013 03.3. NBC Studios with Jimmy Fallon, New York, 7th October 2013
03.4. Times Square, New York, 10th October 2013
03.5. The Shard, London, 15th October 2013
03.6. BBC Maida Vale Studios, London, 16th October 2013
03.7. The London Studios with Graham Norton, London, 17th October 2013
03.8. Covent Garden and HMV Oxford Street, London, 18th October 2013
04. Music Videos
04.1. Queenie Eye
04.2. Save Us
04.3. Appreciate
04.4. Early Days
04.5. Making Of Queenie Eye
04.6. Making Of Appreciate
04.7. Making Of Early Days

(1)は『ジャパン・ツアー・エディション』に収録されたのと同じドキュメンタリー映像。(2)はインタビュー。(3)はアルバムの発売前後に様々な場所で行なわれたプロモーションを兼ねたライヴ映像の数々で、その収録場所は合計8ヶ所にも及ぶ。これも『ジャパン・ツアー・エディション』には未収録。(4)は『クイーニー・アイ』『セイヴ・アス』『アプリシエイト』『アーリー・デイズ』のプロモーションビデオとそのメイキング映像となっている。収録時間は1時間58分もあり、しっかり詰め込んだなという印象。尚『ジャパン・ツアー・エディション』に収録されていた日本公演のライヴ映像2曲と『ア・ランデヴー・ウィズ・ポール・マッカートニー』はこのDVDには収録されていない。

発売はまだ1か月半ほど先となり、まだアマゾンなどにはアップもされていないが、購入を検討する価値は十分にあると思う。日本盤が発売されるかどうかは今のところ不明だが、僕は新曲2曲だけ聴ければいいので買うとすれば海外盤で十分と思っている。また発売情報などがわかりしだい追ってお知らせする。

9月19日追記:日本盤は税込6480円だそうな。高い!
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 国内盤)

9月20日追記:海外盤は3368円だ。これなら買いか?
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 海外盤)

関連記事