FC2ブログ

日本公演2014夢日記 その9 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 日本公演2014夢日記 » 日本公演2014夢日記 その9

日本公演2014夢日記 その9

アルバム『NEW』の2014ジャパン・ツアー・エディションが売れている。5/1現在アマゾンのロック部門で1位、音楽総合でも50位台と健闘している。発売日は5月7日。日本公演に向けてさらに盛り上がってゆけばよいと思う。

読者の方に指摘されて僕も気付いたのだが、なるほどこれはキカイダージャケットと呼んでもいいのではあるまいか(笑)。ポールがまさか日本のキカイダーを意識したとは思えないが、この類似はとても興味深く、また面白い。ちなみに僕は小学生の頃人造人間キカイダーの大ファンだった(ゼロワンは嫌いだったが…)。そして奇しくも今年キカイダーが劇場版として現代に蘇るというのも不思議な因縁といえるかもしれない。

  ce8a0b98-3.jpg

価格はアマゾンで18%OFFの3,280円。アルバムをまだ買っていない人はDVD付きなので当然買いだろうが、僕はチケット代の負担が大きかったため未だもって思案中である。だが付属のDVDは昨年の日本公演のライヴ映像2曲を含め、かなり盛りだくさんの内容なので、来日記念として購入できればよいなと思っている。

以下がDVDの収録内容
・セイヴ・アス (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
・エヴリバディ・アウト・ゼアー (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
・ア・ランデヴー・ウィズ・ポール・マッカートニー (2013年のアメリカ/カナダ・ツアーを追ったドキュメンタリー (22分))
・NEW (Lyric Video)
・クイーニー・アイ (Music Video)
・サムシング・ニュー(アルバム『NEW』の制作過程を追ったドキュメンタリー (47分))
トータル約80分収録予定

発売から半年を経ても、僕の『NEW』に対する高い評価は変わらない。むしろ聴くたびに好きになってゆく気がする。今や僕の中ではポールの代表作の一つであることに疑いの余地はない。このアルバムは他のポールのアルバムと同じく、きっと多くのファンに長く愛される作品に育っていってくれることだろう。71才にしてこのクオリティを実現させてしまったことは、現代の音楽界における奇跡であり、ポールの新たなる偉業の一つとして永く記憶されるにちがいない。この作品を発表したことで、ポールは同時代の偉大なミュージシャンたち全員を遥か後方に置き去りにしてしまったと感じる。まさに正真正銘の現役バリバリ、サー・ポール・マッカートニーここにありだ!。

再来日公演初日まであと17日!

P.S. ツアーに関しては、サウンドチェックで『バック・シート・オブ・マイ・カー』『マーサ・マイ・ディア』『心のラヴ・ソング』『アリゲーター』『オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク』『アプリシエイト』等をやったとの噂あり。果たして日本公演に反映されるのか?されたら僕泣きます(笑)。

参考:
チケットぴあ ポール・マッカートニー公演・チケット情報icon
じゃらん 国立競技場周辺のホテルicon
じゃらん 長居スタジアム周辺のホテルicon
Amazon 双眼鏡ベストセラー1位: OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I

関連記事