FC2ブログ

次回アーカイヴリリースは6月か? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » 次回アーカイヴリリースは6月か?

次回アーカイヴリリースは6月か?

さあ、今年も春の訪れと共にアーカイヴ・コレクションの季節がやってまいりました!

非公式ながら当ブログが入手した最新情報によれば、ポールの次回アーカイヴ・コレクションのリリースは6月(予定)で、2タイトルが同時リリースの予定とのこと。さて注目のタイトルだが、1つは『ヴィーナス・アンド・マース』でほぼ決定、もう1つは以前から『スピード・オブ・サウンド』の可能性が高いと言われてきたが、ここにきて新たに『レッド・ローズ・スピードウェイ』の線が浮上してきている。いずれにしろ5、6、7月あたりに大きな出費が予想されそうだから、公式発表を待ちながら今のうちにしっかりと貯金をしておこう。

しかし、1度に2作同時リリースとは嬉しい悲鳴である(ギャ~)。というのも、今の僕にはアーカイヴ・コレクションはボックスセット(スーパー・デラックス・エディション)以外には考えられないからである(なぜなら、アーカイヴ・コレクションのボックスセットは、ポールファンにとって歴史上最も重要なリリースであると僕は考えているからだ)。おそらく今回もボックスセットの価格は各セット1万円~1万5千円の間になるだろう。とりあえず3万円はキープしておかなくては(ハアハア)。

リマスター化に関しては、個人的には『ヴィーナス・アンド・マース』のほうが期待度は高い。なぜなら、『ヴィーナス・アンド・マース』はポールのソロ史上最も勢いがあり、かつ華やかな大傑作アルバムなのだが、欲をいえば各楽器の音がバラバラというか、若干仕上がりが雑な印象がつきまとっていたからである(個人的な感想です)。これが過去のリマスター化された作品と同様にカチッとまとまった音になって蘇ったらどうなるのか?おそらく僕の中でプチ『ヴィーナス・アンド・マース』リバイバルが起こるだろう(笑)。
いっぽう『レッド・ローズ・スピードウェイ』に関しては当初2枚組になる予定もあったアルバムだから未発表の音源がどれだけ出てくるのかが楽しみである。

最後に、日本公演以降グラミー賞以外にはほとんんど音沙汰のなかったポールであるが、実は少なくとも5、6個のプロジェクトを同時進行で抱えており、超多忙な毎日を送っているとのこと。主なところではデイヴ・グロールとの共同作業、ポール自身が関わるアニメの曲作り、某大物ミュージシャンとの共演などが噂されている。2014年もポールは本当に元気だ。

ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション
『マッカートニー』(スーパー デラックス エディション)
『マッカートニーⅡ』(スーパー デラックス エディション)
『バンド・オン・ザ・ラン』(スーパー・デラックス・エディション)
『ラム』(スーパー・デラックス・エディション)
『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』(スーパー・デラックス・エディション)

関連記事