FC2ブログ

ポールとリンゴが揃ってグラミー賞授賞式に出席が決定! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » ポールとリンゴが揃ってグラミー賞授賞式に出席が決定!

ポールとリンゴが揃ってグラミー賞授賞式に出席が決定!

1月26日にアメリカ、ロスアンゼルスで行なわれる第56回グラミー賞の授賞式にポールとリンゴが揃って出席することが決定した。ポールとリンゴは過去にも何度か仲良く公の場に姿を現わしているし、レコーディングやステージ上での共演さえも果たしているから、それ自体は特に珍しいことではない。だが今回はなんといってもグラミー賞という世界でも指折りの大舞台というところがこれまでとは違うところ。とにかく世間の注目度がまるで違うのである。

ファンとしては一緒に出るからにはやはりステージ上でポールがベースを弾き、リンゴがドラムを叩く姿が見たいと思うだろう。しかし、この点については実際にどうなるかは当日フタを空けてみるまではわからない。というのも、そもそも2人が授賞式に出席する理由というのが、ビートルズのアメリカ上陸50周年にちなんで「特別功労賞生涯業績賞」が同グループに対して贈られるからなのだ。もっともポールについてはいくつかの部門賞でノミネートされているから必ずしもそれだけが理由というわけではないのだが、今回リンゴも出席するというのはまずはそういう経緯があってのこと。

だからポールがステージで演奏することはあっても、リンゴは受賞のスピーチだけをポールと共に行ない、演奏はしないということも十分にあり得る。だがせっかくの機会だから、個人的にはぜひ実現してほしいと思う。ポールもこの日のために満を持して日本公演後の活動を控えていたという考え方もできるだろう。尚、ポールは「特別功労賞生涯業績賞」を1990年にも個人として受賞していて、今回で2度目の受賞となる。

さて演奏が実現した場合の曲目の予想としては①『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド~ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド』のメドレー。②エド・サリヴァン・ショーで演奏した曲目として『オール・マイ・ラヴィング』あたりが候補ではないかと個人的には考えている。頼むから『ヘイ・ジュード』だけははやめてくれ(笑)。

ちなみにポールは以下の4部門でノミネートされている
・最優秀ロック楽曲賞(『カット・ミー・サム・スラック(Cut Me Some Slack)』
・最優秀ボックスまたはスペシャル・リミテッド・エディション・パッケージ賞(『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』)
・最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞(『ライヴ・キス2012』)
・最優秀ミュージック・フィルム賞(『ライヴ・キス2012』)

最近はグラミー賞の常連になりつつあるポール。今年も4部門共に受賞の可能性はかなり高いと思われる。最低でも1つは獲ってくれるだろう。当日が楽しみだ。

参考:『サウンド・シティ』("Cut Me Some Slack"収録)

関連記事