FC2ブログ

NEW いよいよ明日発売! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 日本公演2013夢日記 » NEW いよいよ明日発売!

NEW いよいよ明日発売!

待ちに待ったポールのニュー(NEW)アルバムがいよいよ明日発売になる。思いがけず(?)発売前から非常に前評判の高いアルバムとなったわけだが、1ファンとしては作品の良し悪しはともかく、ポールが今も健在でこうして新作を届けてくれるという事実をまず何よりも素直に祝いたいという気持ちでいっぱいである。僕たちは今この瞬間に奇跡を目の当たりにしているのだということを忘れてはならないと思う。ありがとうポール!(涙)

さて発売前にもかかわらず幸運にも『ストラグル』を除くアルバム全曲を聴くことができたので、今現在の感想を簡単にまとめておこうと思う。どうせ舞い上がっているので参考にはならないとは思うが(笑)。

まず言えることは、1、2回通して聴いたくらいでこのアルバムに正当な評価を与えることは不可能ということである。なぜなら、このアルバムはポールの幅広い音楽性のすべてが凝縮して詰まっていると言っても過言ではないほど多種多様な要素から成り立っているからだ。まるでポール・マッカートニーという音楽の宝箱を一度にひっくり返してしまったかのような楽しさがこのアルバムにはある。まさに天才が作ったアルバムであり、じっくり聴き込む余裕もなく急いでレビューを書かなくてはならない評論家たちにはこのアルバムの真価などわかるはずがないと僕は思う(言い過ぎかもしれないが、欧米のレビューには実際的外れなものが多いのだ)。だから音楽雑誌等のレビューなどは全く気にする必要はない。このアルバムはそれくらいじっくり聴き込む価値のある作品であり、その評価は聴く人それぞれが決めればよいと思うのである。

僕に関していえば、1回目に通しで聴いたときには「案外普通だな」という印象を持ったということを告白しなければならない(笑)。だが今この記事を書きながら2回目を半分ほど聴いて、早くも1回目とは全く違う印象を持ち始めている自分がいる。今自分はとてつもなく巨大な何かに向き合っているのではないか…。『NEW』というアルバムはそんな不思議な感覚を持たせるだけの魅力を秘めていることだけは確かである。とにかく、しばらくこのアルバムからは離れられそうにない。もちろんファンならば買いである。迷う必要なし!

今のところ一番好きな曲は『アイ・キャン・ベット』かな?

追記:2013年はファンにとって最高の年となったが、来年以降も嬉しいリリースが予定されていることがわかった。まずアーカイヴリリースは2014年春に『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』が、続いて『タッグ・オブ・ウォー』と『パイプス・オブ・ピース』が予定されているとのこと。ジャイルズ・マーティンは父がプロデュースしたこれら2枚のプロジェクトにすでに取りかかっている。目玉としてマイケル・ジャクソンとの秘蔵映像が公開される模様。もう1つのビッグ・リリースは遂に映画『レット・イット・ビー』のボックスセットが来年以降に予定されているということだ。さあ貯金、貯金と。

参考:
アルバム『ニュー(NEW)』(日本盤SHM-CD仕様)
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤CD) ※通常盤
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤CD)※デラックス・エディション
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤アナログ)
アルバム『ニュー(NEW)』 iTunesストア

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2013
icon
東京ドーム周辺のホテル
icon


関連記事