FC2ブログ

ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その2 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 日本公演2013夢日記 » ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その2

ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その2

チケットぴあ


最速先行予約の期限である7月31日が迫ってきた。ここまでグズグズしてしまったのは、やはりチケット代が高いので、今回は無理してS席買わなくても、A席かB席でもいいか…という思いがあったからである。しかし、一般発売は9月14日。仮にそこまで待ったとして、万が一A席もB席も買えなかったらどうするのか??はっきりしているのは、そのときにはきっと先行予約をしなかったことを後悔するであろうということである。おそらく僕にとって最後のポールのコンサートになるであろうこの機会に、そんなショボい記憶だけは残したくはない。たかが数千円のために一生後悔するのはゴメンである。

というわけで、たった今ネットで先行予約抽選のエントリーを済ませたところだ。エントリーしたのは東京初日の11月18日、チケットは1枚のみである。完全な一点張り。これで外れたら仕方がない。そのときは一般発売に賭けるのみである。

今回は1人でコンサートに出かけることは最初から決めていた。友人、知人と楽しく行くのもよいが、今回だけは誰にも邪魔されず、100パーセント1人だけでポールのライヴに浸りたいという思いがあるからだ。できれば歌うことも、騒ぐことも、叫ぶこともせず、ただひたすらポールの歌と演奏に酔いしれたいのだ(もちろんそんなことは不可能だろうが…)。そしてコンサートの夜は都内で一泊する。たった一人でコンサートの余韻に浸るために…。1人で黙って東京ドームに向かい、1人で黙ってコンサートを観て、その感激と興奮に浸りながら、東京のホテルで一夜を明かす。ポールと同じ街にいることの幸せを噛みしめながら…。
50のオジサンがこんな気持ちになるなんて、きっと気持ち悪いとも思う人もいるだろう(笑)。しかし、僕はけっこう大マジメなのである。僕にとってもはやこれはコンサートなどではなく、ある意味聖地への巡礼にも似た神聖なるイベントに様変わりしつつある。そして僕をこんな気持ちにさせてしまうアーティストは世界でただ1人ポール・マッカートニーだけだ。

参考:ポール・マッカートニー日本公演2013 最速先行チケット受付サイト(抽選)
icon


関連記事