FC2ブログ

イーグルス全盛期のBOXセットが超破格値で登場 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » お買いもの » イーグルス全盛期のBOXセットが超破格値で登場

イーグルス全盛期のBOXセットが超破格値で登場

昨今の輸入盤CDの価格、その安さには本当に驚かされることが多いのだが、またまた超破格値のBOXセットを発見してしまった。1970年代を代表するアメリカのスーパーグループ、イーグルスの6枚組スタジオ・アルバムBOXセットである。

EBox.jpg
これは1972年のデビューアルバム『イーグルス・ファースト』から1979年の『ロング・ラン』まで、いわば彼らの全盛期のスタジオ・アルバムをすべて網羅するもので、2007年の最新アルバム『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』やライブ盤などは外されてはいるものの、イーグルスならとりあえずこれだけ聴いておけば十分という、いわばコアカタログともいえる内容である。6枚中『呪われた夜』から『ロング・ラン』までは3作連続で全米No.1を獲得している。

この6枚セットの値段が2,381円(3月25日現在)。アマゾンは送料が無料だから、1枚あたりなんと400円を切るというまさにウソのような破格値である。イーグルスの全盛期を知っている僕と同世代の皆さんならば、きっとこのセットがどれほどの価値があるかはわかっていただけるであろう。もしポールやビートルズが好きで、一度もイーグルスを聴いたことがない若い読者がいるならば、このセットは自信を持っておススメしたいと思う。

これは3月26日発売予定の新しいセットなので、音についてもおそらく心配はいらないだろう。同じ時期に発売される日本盤『イーグルス・ボックス』のほうは、9枚組とさらにヴォリューム・アップの内容となっているが、こちらが16,800円(3月25日現在)ということを考えると輸入盤がいかにコスト・パフォーマンスに優れているかがわかる。音だけを聴きたいというのであれば輸入盤で十分だ。僕もすでに持っているアルバムもあるけれど、このセットは思わず予約してしまった。

参考:イーグルス Studio Albums 1972-1979(輸入盤CD)


関連記事