FC2ブログ

ポールのニューアルバムのジャケットは… - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » ポールのニューアルバムのジャケットは…

ポールのニューアルバムのジャケットは…

どこかで見たことのある写真だなと思っていたら、ニューアルバム“Chaos and Creation in the Backyard”のジャケット写真はビートルズ時代に撮られたものだということがわかった。

この写真は1963年にポールの弟マイクがリバプールの自宅で撮影した白黒写真ということだ。
見たことがあると思ったのは、ひょっとしたらその昔発売されたマイクの本(写真集?)にこの写真が収録されていたのかもしれない。

洗濯物が吊るされた裏庭(Backyard)で若き日のポールがアコースティックギターを抱えて座っている。
家の中からカーテンの隙間を通してこっそり写した写真だろうか。構図がすばらしく、ポールの自然な表情を捉えることに成功している。アルバムジャケットにはピッタリのカッコイイ写真だと思う。

今さらビートルズ時代の写真を引っ張り出してくるあたりがこのアルバムに対する意気込みや、こだわりを感じさせる。“Back to the Egg”とはまた違う意味で原点に戻ることを暗示しているのだろう。

ところで“Chaos and Creation in the Backyard”で検索すると、世界中のありとあらゆる言語で16万8000件もヒットした。現時点ですでにこのアルバムが世界中で話題になっていることはまちがいない。しかも、その論調はおおむね好意的なものばかりだ。

発売日は欧米では9月12日、または13日ということになっている。
どうやら日本は全世界に先駆けて先行発売ということらしい(9月7日発売予定)。
日本人に生まれてよかった??

ちなみにエリック・クラプトンとローリング・ストーンズもほぼ同時期にアルバムをリリースする。ポールファンとしては、今回こそは作品の出来はもちろん、売り上げでも彼らには負けてほしくないものだと思う。
特にクラプトンは「アンプラグド」以降、ポールを遥かに超えるビッグセールスを次々と記録し、名実共に世界のトップアーティストに昇り詰めたという感がある。

ビートルズ時代には共に「格下」(ファンの方々ゴメンナサイ)という印象が否めなかった彼らがある意味ポールを超えてしまったというのはファン心理としては穏やかならざるものがあるのだ。

果たして軍配はどのアーティストに上がるのか?

ドキドキしながら見守ってゆきたい。

参考;
Chaos And Creation In The Back Yard(完全初回生産限定盤DVD付)(CCCD)

関連記事