FC2ブログ

ポール、2012年は2枚のアルバムをリリースか? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » ポール、2012年は2枚のアルバムをリリースか?

ポール、2012年は2枚のアルバムをリリースか?

2011年はコンスタントなライブ活動で世界中のファンを喜ばせてくれたポールだが、レコードのリリースに限っていえばアーカイヴ・コレクション2枚(『マッカートニー』『マッカートニーⅡ』)とバレエ音楽『オーシャンズ・キングダム』のみという個人的には少し不満の残る1年となってしまった。(実際にはまだ2011年は終わっていないが、今年中の新譜リリースはもうないだろう)

特にアーカイヴ・コレクションのリリースは少なくとも年2回のペースを期待していたので、かなりのガッカリ感ではある。ニューアルバムがなかった分、こちらに期待していた反動というのは意外と大きい。単純計算として年1回、2枚ずつのペースならば最低でも12年以上はかかる計算で、果たして自分はコレクション完結まで生きていられるのか(笑)などと本気で考えてしまったりするのである。ウーン、これは冗談抜きにまずい。せめて10年以内にはなんとかしてもらわないとね。
とは言いながらも、アーカイヴ・コレクションに関しては今後徐々にペースアップはしてゆくだろうと割と楽観的に見ている自分がいるのも事実。とにかく来年以降のペースアップに期待するとしよう。

さてさて、そんな僕の心配をよそに、非常に嬉しいニュースが飛び込んできた。来年2012年2月にポールがスタンダードを集めたカバーアルバムを発売することは以前から噂されていたのだが、なんとそれ以外に完全オリジナルのアルバムを年内にもう1枚発売するらしい、というのである。もちろん現時点では公式な発表ではないが、実際にポールの口からその種の発言がされたことがファンとしては何よりも嬉しいし、心強くもある。以下ポール自身の発言である。

(2月6日に発売が予定されているスタンダード集『マイ・ヴァレンタイン』について)
「僕がこれまでにやってきたこととは全然違うアルバムだよ。これは昔風のアルバムで、僕の父親が若かった頃、1920年から1940年ぐらいのサウンドなんだ。昔僕が聞いた曲。僕の家族や、親戚の伯父さんなんかが歌っていた曲だ。それに僕が同じスタイルで書いた曲も入っている。」

「ダイアナ・クラールや、偉大なジャズ・ミュージシャン、ジョン・クレイトンたちと仕事をしたよ。とても優しくて、温かみのあるアルバムになった。この作品は仕事を終えて家に帰り、ワインやお茶を片手に聴くようなアルバムなんだ。ちょうどBGMのようにね。」

(その次に予定されている2枚目のアルバムについて)「来年はポップアルバムも出すよ。通常のスタジオ・アルバムをね。ジャズ・アルバム『マイ・ヴァレンタイン』のほうが先に発売されるけれど、今曲を書いている最中さ。ひょっとするとポップとはかぎらないかもね。ロックっぽいものになるかもしれないし、サイケデリックになるかもしれない…。僕にもわからないんだ。」


ジャズ・ミュージシャンとのコラボレーション。正直言って、僕はこれが今まで実現しなかったのが不思議なくらいである。なぜなら、ポールは本質的にはロッカーではないと思っているし、彼の音楽とジャズとの親和性は僕たちが考える以上に高いのではないか、と常々思っていたからだ。よってスローなスタンダードというのも僕にとっては何の違和感もないし、このプロジェクトは意外にハマる可能性が高いと思っていたりするのである。今までジャズとの結び付きがほとんどなかったのは不思議ではあるが、おそらく今まさに機が熟したといえるのではなかろうか。

デビュー50周年の節目にポール再び大ブレークか?もちろん!ポールならやってくれると僕は強く信じている。来年はファンにとっていい年になりそうである。

参考:
オーシャンズ・キングダム
マッカートニー(デラックス・エディション)
マッカートニーII(デラックス・エディション)


関連記事