FC2ブログ

ポール・マッカートニー:偉大なる50年の軌跡 プロローグ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 特集記事 » ポール・マッカートニー:偉大なる50年の軌跡 プロローグ

ポール・マッカートニー:偉大なる50年の軌跡 プロローグ

来年2012年は我らがポール・マッカートニーのデビュー50周年に当たる。変な言い方かもしれないが、この記念すべき年を彼の存命中に迎えられることは、純粋に1ファンとして他の何にも増して嬉しく、有難く、また幸せなことであると感じている。

さてこの50周年を記念して、ポールの偉大すぎる活動の軌跡を10年ごとに区切り、そして振り返ってみようという少し壮大すぎる企画がこれである。ひょっとすると企画負け&フェードアウトしてしまいそうな可能性も大いにありそうなのだが(笑)、シロウトなりに奮闘してみたいと思っている。

このシリーズでは丸50年に渡るポールの音楽活動を10年ごとに第1期から第5期までに分けて考えるものとする。その区分は以下の通り。※熟考の末、ポールが生まれた年(1942年)とビートルズデビューの年(1962年)が共に末尾が2の付く年であることから、以下各10年の区切りも2の付く年を起点とすることにした。

第1期(1962年~1971年)
第2期(1972年~1981年)
第3期(1982年~1991年)
第4期(1992年~2001年)
第5期(2002年~2011年)

通常はビートルズ時代とそれ以降(ソロ⇒ウイングス⇒再びソロ時代etc)というように大ざっぱな区分で語られることの多いポールの活動であるが、上記のように10年ごとの区分で考えることにより、ひょっとすると今までにない新しい視点でポールの活動が見えてくるかもしれない、などと思っている。実際にこの区分を考え始めてからまず気が付いたのが、ポールがビートルズの一員としてデビューしたのが彼がちょうど20才のとき、ということであった。つまり、上記の区分を適用すれば、それは同時に第1期=20代、第2期=30代、第3期=40代…という大きな括りにも一致することとなる。

第1期(1962年~1971年) 20代(20~29才)
第2期(1972年~1981年) 30代(30~39才)
第3期(1982年~1991年) 40代(40~49才)
第4期(1992年~2001年) 50代(50~59才)
第5期(2002年~2011年) 60代(60~69才)

来年2012年はポールのデビュー50周年であると同時に、第6期(70代)の活動の始まりということにもなる。

改めて見ると、ものすごい長さである。このブログを読んでいる人のほとんどはおそらく50才以下と思われる。現在48才の僕もそうであるが、自分が生まれたとき、ポールは既にプロとしてのキャリアを始めていたのである。

そして2011年の現在は第5期最後の年、そして60代の終わりに当たる。なんとポールは来年70才に突入。世間的、一般的にはには完全におじいさんのはずなのに、通常の音楽活動はもちろん、結婚はするわ、バレエ音楽に挑戦するわ、その上平和活動や動物愛護運動にも相変わらず余念がない。まさに奇跡的、超人的な活躍を今現在も続けておられる、言ってみれば正真正銘の人間国宝のような存在になってしまったといってもいいだろう。30数年間彼をリアルタイムで追いかけ続けてきた僕も、まさか70才でこれだけ元気な姿を見られるとは全く想像してはいなかったというのが正直なところだ。果たして70代のポールはいったいどんな姿を僕たちに見せてくれるのだろうか。

彼と同じ時間を共有できる『今』という時間がどれだけ貴重で素晴らしいことであるか…。それを常に心の中に留めながらこのシリーズを綴ってゆきたいと思う。※記事は不定期となります。


関連記事