FC2ブログ

ジョージの伝記映画『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』の情報 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ジョージ・ハリスン » ジョージの伝記映画『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』の情報

ジョージの伝記映画『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』の情報

去る10月2日にロンドンでジョージの伝記映画『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』のプレミア上映が行なわれ、ポール、リンゴを始め、多くのゲストが姿を見せた。

僕自身は、今日少しネットで調べるまではそれほど注目はしていなかったのだが、公式サイトでその予告編を見て考えを完全に改めてしまった。この映画はすべてのビートルズファンにとって絶対に観る価値のある作品になるであろう。皆さんも是非予告編をご覧あれ。

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド公式サイト
http://gh-movie.jp/

さて監督は驚くなかれ巨匠マーティン・スコセッシである。アカデミー賞で作品賞や監督賞を受賞したほどの映画監督が、通常興行的にはほとんど成功する見込みのない音楽映画のメガホンと取るというのはかなり勇気のいることであるにちがいない。しかしそれでもスコセッシ監督を突き動かしたもの。それはやはり彼の音楽に対する深い愛情だったのだろうと思う。実際、彼は過去にボブ・ディランとローリング・ストーンズというビッグネームのドキュメンタリー映画を製作しているのだから、ロックへの思い入れは凡人の域を完全に超えたものである。

そんなすばらしい監督に恵まれて作られた作品だから、この映画は観る前から内容については保証されたようなものである。僕は映画館には観に行けないかもしれないが、DVDは必ず観ようと思っている。

ロンドン・プレミアに現れたゲストたちは、以下きら星のごとき顔ぶれであった。
ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オリビア・ハリスン、ダーニ・ハリスン、オノ・ヨーコ、ショーン・レノン、ジョージ・マーティン、ジェフ・ベック、ロン・ウッド(ストーンズ)、ノエル・ギャラガー(オアシス)、テリー・ギリアム(映画監督)などなど。さらにジョージの前妻パティ・ボイドも姿を見せたとのことである。

以下、映画に関するポールのコメントを抜粋してお届けする。

(BBCのインタビューに答えて)
「ジョージに関するものを目にするたびに、信じられないくらいたくさんの思い出がよみがえるんだ。子供の頃、彼とは同じスクールバスだったけど、かわいい奴だった。みんないい思い出ばかりさ。今彼がいないのはとても心が痛むね。」
「ジョージは世界にすばらしい音楽、すばらしい曲、すばらしいギタープレイを残した。彼は多才な優等生だった。」

(サンデー・テレグラフ紙に答えて)
「感動したかって?実際僕がこの映画を見て思い出したのは、僕がずっと前から知っていたこと、つまりジョージは本当にかっこいい奴だった、っていうことだ。もちろん僕もすごく感傷的な気分になった。でも、映画はすごくよかったよ。」
(自分のドキュメンタリー映画を作ることを聞かれて)「ま、それは僕が死んでからの話だろうね。よくわからないけど。自分にはそれほど興味を持ってないから。他の人の事を観るほうがいいんだ。自分を観ることは苦手だし、他人についてのほうが興味がある。自分のことはよく知っているから、僕自身はそれで満足だよ。」

さて、この映画の日本でのロードショー公開だが、11月19日~12月2日までが大都市の一部の映画館で限定公開され、その後は12月23日にDVDとブルーレイで発売となるようである。DVDはシリアルナンバー刻印入りの1000セット限定生産版(アマゾンではすでに完売となった模様)と、シリアルナンバーは入っていないが内容は全く同じ5000セット限定生産版が定価16,800円というけっこうなお値段で発売される。廉価版はDVD2枚組で4,935円だ。ジョージのファン、そしてお金のある方は限定生産版をどうぞ。僕はいつもの通り廉価版も買えるかどうか微妙な状況である(笑)。

参考:
【1,000セット限定 シリアルナンバー刻印】 ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド コレクターズ・エディション 未発表音源10曲SHM-CD付き [DVD]
【5,000セット限定生産】 ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド コレクターズ・エディション 未発表音源10曲SHM-CD付き [DVD]
【廉価版】ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド [DVD]


関連記事