FC2ブログ

出たっ!ロケストラのドキュメンタリー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » その他ポールの話題 » 出たっ!ロケストラのドキュメンタリー

出たっ!ロケストラのドキュメンタリー

Bose Wave music system お求めやすい新価格


もう30年以上も昔の話になるが、1979年に発売されたアルバム『バック・トゥ・ジ・エッグ(Back To The Egg)』の発売前にかなり大きな話題になっていたことがある。それはアルバムにも収録されているご存知“ロケストラ”のスーパーセッションのことである。

ちなみにロケストラという言葉はロックとオーケストラの融合を意味するポールの造語と昔聞いた覚えがあるのだが、本当かどうかは不明である。ともかく、いかにもポールらしいアイディアとプロジェクトであり、アルバム発売前は何かとてつもない事が起こるのではないかと胸をワクワクさせながら発表を待ちわびていたのをよく覚えている。

特に話題となっていたのが、そのセッションに参加した超有名ミュージシャンの面々であった。当時ポールは自らのバンド、ウイングス以外のミュージシャンとは一部の例外を除いてほとんど交流をしておらず、いきなり多くの有名ミュージシャンを配したロケストラのメンバーに度肝を抜かれたファンも多かったはずだ。もちろん僕もその一人である。

とりあえず僕が知っているだけでもピンク・フロイドのデイヴ・ギルモア、ザ・フーのピート・タウンゼント、レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムとジョン・ポール・ジョーンズ、そしてレイ・クーパー等々、普段はそう簡単には集まらないメンバーが実際に同じ場所(アビイロードスタジオと思われる)に顔を揃えたのだから驚きである。特にツェッペリンのジョン・ボーナムとジョン・ポール・ジョーンズは今から考えてもよく2人揃って来たものだと感心してしまう。ツェッペリンの音楽性からはあまり想像できないのだが、2人共意外とポールのファンだったのかもしれない(特にジョン・ポール・ジョーンズはブロード・ストリートの映画にも参加しているし)。

さて、そのロケストラのスーパー・セッションだが、とりあえずアルバムにはめでたく『ロケストラのテーマ(Rockestra Theme)』と『ソー・グラッド(So Glad To See You Here)』の2曲が収録されたわけだが、実はこのスーパープロジェクトのドキュメンタリーフィルムが制作されているらしいという噂がアルバムの発売前後にまことしやかに流されていたのである。

が、しかし・・・、そのフィルムは結局1度も日の目を見ることなく、最終的に何らかの理由で永久にお蔵入りになってしまったのだと僕は思い込んでいた。そして月日は流れ去り、なんと30年以上もの時が過ぎてしまったというわけだ。僕も年をとった…(本当に30年も経ったのか?(笑))。

だがいつも言うように長生きはするものである。完全に観ることを諦めていたロケストラの幻のドキュメンタリーフィルムがYouTubeに投稿されているのをついについに発見したのである!その中の一部分は僕も見たことがあったのだが、おそらくこれが完全版であると思われる。画質はあまり良くないが、十分に視聴可能なレベルではある。いつ削除されるかわからないし大変に貴重な映像なので、ファンは絶対に見ておくべし~。しかし、ポールかっこいいなあ~。

Rockestra Documentary Special

http://www.youtube.com/watch?v=8VxF7L3VVqs&feature=related

関連記事