FC2ブログ

ポールとデニー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » その他ポールの話題 » ポールとデニー

ポールとデニー

 iTunes Store(Japan)


paul and denny

珍しいポールとデニーの2ショット写真である。この写真が撮られたのは2007年ということで比較的最近の話。ウイングス解散後のポールに対する心ない発言のせいで、デニーはポールからすっかり愛想をつかされたものとばかり思っていたが、意外と仲が良さそうに見える。ポールって心が広いのね~、と僕は大いに感心してしまった。僕ならば死ぬまで絶交かもしれないな(笑)。

考えてみれば、ウイングス解散以降にポールとデニーの2ショットというのは見た覚えがない。そういう意味ではかなり貴重な写真かもしれない。

ポールのソロ作品が再評価の高まりを見せる中、ウイングスにおけるデニー・レインの作品も当然のことながら再評価されるべきであると僕は考えている。その人となりについてはとりあえず脇に置いておくとして、彼がウイングス在籍中に残した功績についてはやはり正当に評価すべきだと思うからだ。

実際彼がウイングス時代に残した作品は、数はそれほど多くはないにせよ粒がそろっていると思う。そして、それはウイングスがけっしてポールのワンマンバンドではないことを世に証明するための、ひとつのバロメーターでもあったのだ。ま、それもこれもポール・マッカートニーという稀代の才能のバックアップあっての賜物ではあるのだが…。逆にいえば、ポールがいかにデニーの眠れる才能を引き出したか、ということでもある。さもなくば、デニーはソロでももっと売れただろうから。

ところで、先日記事にも書いたばかりのローレンス・ジューバーが実はデニー・レインとステージ共演を果たしていたことを知り驚いてしまった。しかも、元ウイングスのドラマー、デニー・シーウェルまで一緒というオマケ付きである。この映像は比較的最近(2007年?)リバプールのビートルズ・フェスタからのものらしい。個人的には、ヴォーカルはともかくこの演奏はなかなかいい線いっていると思う。

こうなったらポールには、過去のウイングス在籍メンバー全員を招集して、オールキャストライブをやってもらいたい気分になってきた。たった一度きりでもいいではないか。絶対に盛り上がると思うゾ。

Jet
http://www.youtube.com/watch?v=2Q4kiRBMnIs&feature=related

※姉妹ブログ 「生きているだけでめでたい」 もよろしくお願いします

 
関連記事