FC2ブログ

ソロ・リマスター日記 - 7   ポールの次なるリマスター盤リリースは? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » ソロ・リマスター日記 - 7   ポールの次なるリマスター盤リリースは?

ソロ・リマスター日記 - 7   ポールの次なるリマスター盤リリースは?

DMM.com CD通販


デラックス盤(11/17発売)を選択したばっかりに、のっけから出遅れとなってしまった『バンド・オン・ザ・ラン』リマスター盤の購入・・・(え~ん)。しかも、通常は発売日に届けられることの多いアマゾンの配達が、本日現在(11/20)未配達という状況である。配達予定日は明日11/21とのこと。いったいどこまで待たせれば気が済むのだろうかユニバーサル・ミュージック・ジャパンさんよ・・・。あまりに腹が立つので、念のためアメリカとイギリスのデラックス盤発売日をチェックしてみたのだが、いずれもスーパー・デラックス盤と同じ日であった。つまり、遅れが発生しているのはこの日本だけなのだ。この不思議なリリース日の遅れについてユニバーサル・ミュージック・ジャパンの公式サイトもいちおうチェックしてみたのだが、何一つ説明や謝罪のコメント等は確認できなかった。

なぜ日本だけなのか?
僕の推測:それはリリース日をずらすことによってなるべくスーパー・デラックス盤を買わせようとするUMJの姑息なマーケティング戦略である。

もしそれ以外に十分に納得のいく説明があれば是非聞かせていただきたいものだ。僕が腹を立てているのはそれがなぜか“日本でだけ”発生している現象だからであって、ちゃんとした理由があり全世界的に同様のリリーススケジュールが組まれているのであれば、ここまで怒りはしないのである(多少の文句は言うかもしれないが)。もしファンを大切にするポールの意向に沿わない販売法が独自に日本で行なわれているとすれば、それは大問題にさえ発展しかねないだろう。ま、買いたくてもスーパーデラックスが買えない貧乏人のひがみもないと言えばウソになるが・・・(笑)。とにかく、こういう理不尽なことは今後はやめていただきたいものだ。ファンを怒らせるとロクなことはないですぞ。

と、まあ怒りのモードはこのくらいにして、『バンド・オン・ザ・ラン』に続くリマスター盤のリリースについて数少ない情報をもとに考察してみたい。今のところ公式発表はまだないが、『バンド・オン・ザ・ラン』に続くリリース作品として以下の6作品が挙げられている。名付けて“ポール・マッカートニー・アーカイブ・コレクション”!ポールの全作品を後世のために記録に残そうという意図が伝わってくるネーミングではある。

『マッカートニー』
『ラム』
『ヴィーナス・アンド・マース』
『スピード・オブ・サウンド』
『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』
『マッカートニーⅡ』

しかし、これは正直言って少し首をかしげたくなるような作品のチョイスではないか。時系列とすれば、『ワイルド・ライフ』や『レッド・ローズ・スピードウェイ』が抜けているのはおかしいし、売り上げが基準とすれば、『マッカートニーⅡ』よりも『ロンドン・タウン』や『バック・トゥ・ジ・エッグ』のほうが売れているからだ。いずれにしろ、これが本当にポールのリマスター第2弾ラインナップだとすれば『マッカートニーⅡ』だけがちょっと“仲間はずれ”という印象は否めないのである。

それでも、上記の作品群が近いうちにリマスター盤として再発されるというのは長年のファンにとっては非常に感慨深いものがある。詳しいリリース・スケジュールが発表されるのも時間の問題だろう。もちろん当ブログでも新しい情報が入り次第レポートしてゆくのでお楽しみに。

参考:
バンド・オン・ザ・ラン デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付)
バンド・オン・ザ・ラン スーパー・デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付)


関連記事