FC2ブログ

さらに映画ネタ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 映画・ドラマ » さらに映画ネタ

さらに映画ネタ

IMDBの話が出たついでに、ビートルズ関係の映画について調べてみた。

このサイトではユーザ登録をすると自分の観た映画について10段階で投票できるようになる。
そして各映画ごとに点数の平均値が参考値として表示されるという仕組みだ。このレーティングは映画好きによる評価という点でかなり信頼のおけるものだと僕は思っている。

ちなみに上位には以下のような作品が並ぶ。
1位:「ゴッドファーザー」 9.0ポイント
2位:「ショーシャンクの空に」 9.0ポイント
3位:「ロード・オブ・ザ・リング」 8.9ポイント
4位:「ゴッドファーザーPart2」 8.9ポイント
5位:「七人の侍」 8.8ポイント
6位:「シンドラーのリスト」 8.8ポイント
7位:「カサブランカ」 8.8ポイント
8位:「スターウォーズ」 8.7ポイント
9位:「スターウォーズ 帝国の逆襲」 8.7ポイント
10位:「ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間」 8.7ポイント

前回紹介した興行収入によるベスト10とは顔ぶれがかなり違っている。
このあたりを比較するとまた面白い。

8ポイント以上を獲得しているような作品は極めて少なく、たったの176本しかない。

映画だから当然個人の好みの問題もあるのだが、一般的に見て7.0ポイント以上を獲得しているような作品は大きな外れもないように思う。このサイトで7ポイント以上を取るのはけっこう大変なのだ。

というわけで、前置きが長くなったが、ビートルズ関係のレーティングを調べてみた。

「ハード・デイズ・ナイト」  7.7ポイント
「ヘルプ!」 7.1ポイント
「イエロー・サブマリン」 7.1ポイント
「マジカル・ミステリー・ツアー」  5.5ポイント
「レット・イット・ビー」  7.3ポイント
「How I Won the War 」 5.7ポイント
「マジック・クリスチャン」 5.8ポイント
「ロックショー」 7.3ポイント
「Caveman」 5.4ポイント
「ヤア!ブロードストリート」  4.3ポイント
「ゲット・バック」 6.0ポイント

最高点を獲得しているのはやはり「ハード・デイズ・ナイト」だった。
この7.7という点数は音楽関係の映画としてはトップクラスに位置するものだ。一般の映画でもなかなか取れない点数だから、ファンとしては嬉しかった。

その他マジカルを除いて、ビートルズの映画は意外と高評価なのには驚かされた。僕自身はことビートルズ映画に関しては、演奏シーンを除いてはほとんど熱心に観たことがないのである。

同時に驚かされたのが、「How I Won the War 」や「Caveman」のような作品までもがちゃんと掲載されているということだった。
最低点は「ヤア!ブロードストリート」の4.3ポイントだったが、この点数は一般的に見ても相当に悪い評価ということになる。

参考:

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版><デジタル・リストア版> [DVD]
ハード・デイズ・ナイト [DVD]
ザ・ビートルズ ヘルプ!(デラックス・エディション) [DVD]

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://maccagogogo.jp/tb.php/50-b4f16e67