FC2ブログ

ジョン生誕70周年 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ジョン・レノン » ジョン生誕70周年

ジョン生誕70周年




今日10月9日はジョン・レノンの誕生日である。生きていればちょうど70才ということになる。ジョンが亡くなったのがちょうど40才のときだから、あの日からなんと30年もの月日が流れたということになる。今この瞬間に自分が生きていること自体がなんとも不思議な気がしてしまうのだが、それ以上にポールやリンゴが今も現役バリバリでがんばっていることは、まさに神様からの贈り物以外の何ものでもない、などとしみじみ思ったりするのである。生きていられるとは本当にすばらしいことだ。

さて、そんな中、ヨーコ、シンシア、ジュリアン、ショーンの4人が一同に会するという、ビートルズファンにとっては非常に意義深いイベントの動画を見つけたのでぜひご覧いただきたい。

http://www.youtube.com/watch?v=hxRP9nKGNQw

残念ながら英語で日本語字幕はないのだが、見ているだけでなんだか癒される映像である。そもそも4人が揃っている姿はそう簡単に見られるものではないし、ジュリアンとショーンが抱き合っている姿を見た時などは、少しウルウルしてしまった。

ジュリアンは今、写真家としてもかなり活発に活動をしているようで、今回4人が揃ったのも、彼の個展のオープニングイベントのためであったようだ。ジュリアンは、ジョンがショーンの子育てに熱心な様子を見て、「なぜ自分には同じようにしてくれなかったのか」という思いを抱いていたことを正直に告白している。しかし、今は当時ジョンが置かれていた状況(ビートルズの最盛期)を理解し、その苦しみを乗り越えたと語っている。

反対にショーンは、ジュリアンのファーストアルバムが音楽を始めるきっかけになったこと、彼からギターを教わったこと、そして昔も今も自分にとってジュリアンはヒーローなんだと明るく語っている。その様子は、非常に屈折した時代を乗り越えてきたように見えるジュリアンとは好対照に僕には思えた。

兎にも角にも、ジョンの家族全員が今も健在で、しかもいい関係を保っていることがわかって僕はわけもなく嬉しくなってしまったのである。やっぱり家族って大事だよなあ~。世界平和よりも、まず家族平和だぁ~(笑)。
※ブログランキングに参加しました。当ブログを応援してくださる方はクリックをお願いいたします⇒

 10月10日現在洋楽73位

関連記事