FC2ブログ

ハッピー・バースデイ、ポール! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » その他ポールの話題 » ハッピー・バースデイ、ポール!

ハッピー・バースデイ、ポール!




6月18日は我らがサー・ポールの68回目の誕生日だった(毎度のことながらリアルタイムでブログに記事をアップできたためしがない)。しかし、それにしても…68才とは恐れ入る。この年で3時間近くのコンサートをほとんどたった一人で歌い切るのだから、これはもうすごいを通り越してこの世の七不思議、いやひょっとしたら現代における最強(最恐?)のミステリーとさえいえるのではあるまいか(しかも実際のコンサート当日には、ポールはライブに加え、約1時間半ほどのリハーサルを欠かさないといわれている)。やはり現在のポールには何かしら人知を超えた神秘的なパワーが宿っているとしか考えられないのである。

一人の人間もこのレベルまで来るともはや生き神様に近いものがある。本当に本当にただ生きているだけでめでたい存在、それが現在のポール・マッカートニーという人なのだ。Happy Birthday Paul!!

さて、68才という年齢などなんのその。ポールはあいかわらず精力的な活動を続けている。最近もバレエ音楽の作曲を手がけているというニュースが流されたばかりである(これは楽しみ)。また世界に向け商業捕鯨に反対する声明を出すなど、人道的な活動も忘れてはいない。世の中には「クジラやイルカは知能が高い動物だから殺すな、だが牛や豚はおいしいから食べます」という僕から見ればちょっぴり偽善的な反捕鯨推進派もいるようなのだが、ポールの場合は「クジラに限らずすべての動物を人間の都合で勝手に殺すな、食べるな」と言っているところが少し違うところだと思う。そしてポールのさらにすごいところは、それをただ口で言うだけではなく、自ら生活の中で実践しているところである。理論だけではなく、自ら行動。これがポール・マッカートニーという人であり、僕が一人の人間として尊敬するところでもある。


関連記事