FC2ブログ

ポールに引退ツアーの噂 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » ポールに引退ツアーの噂

ポールに引退ツアーの噂

家族、特に愛娘のベアトリスちゃんと一緒に過ごす時間を増やしたいという理由から、ポールが大規模なツアーを行なうのはおそらく次回が最後ではないかという噂が流れている。

一時はもう二度と再びツアーに出ることはないと信じていた僕のようなオールドファンにしてみれば、ポールはもう十分すぎるほど僕たちファンの夢をかなえてくれたのだと思っている。もし彼が明日ツアーを辞めたとしても、僕はおそらくそのニュースをただひたすら感謝を込めて受け入れることだろう。どのみち永遠にということはありえないのだから。ポールもまた僕たちと同じ人間である。

しかし、先日の“A Day in the Life”といい、“Mrs. Vanderbilt”といい、たしかにステージでの選曲はいよいよ最終段階に入ってきたのかな、という思いを強くしてしまうのも事実だ。特にビートルズに関していえば、ポールがメインヴォーカルをとる曲はあらかたやり尽くしてしまったという感がある。もちろん“Ob-La-Di, Ob-La-Da”や“Oh Darling!”など、まだまだ目玉となりうる曲は残されてはいるものの、全体としてみればジョージの“Something”、ジョンの“Give Peace A Chance”なども含め、ポールはこれまで驚くほど多くの曲を僕たちの前で披露し、ファンの期待に応え続けてくれたといえるだろう。

生涯現役。おそらくこの言葉が今最も当てはまる人物こそ、我らがポール・マッカートニーと言えるのではなかろうか。たとえ仮にステージ活動を停止したとしても、それこそ声が出なくなるようなことでもない限りポールが音楽活動を完全にやめるなどということは考えられない。そしてポールはいついかなるときも音楽をこよなく楽しんでいることを僕たちファンはよく知っている。おそらく、それは彼が“The End of the End”を迎える日まで変わることがないであろう。

ポールはつい先日66才を迎えたばかりだが、リバプール・サウンドのオープニングで“Hippy Hippy Shake”をシャウトする姿を見て、まだまだポールがスーパースターの輝きを失っていないことを確認した人は多いだろう。彼と同時代を生き、同じ時間を共有できる僕たちは本当に幸せだと思う。

久しぶりに言おう。生きているだけでめでたい、サー・ポール万歳!!
関連記事