FC2ブログ

イギリスで最も売れたアルバム “Sgt. Pepper's”が2位に - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » イギリスで最も売れたアルバム “Sgt. Pepper's”が2位に

イギリスで最も売れたアルバム “Sgt. Pepper's”が2位に

先日オフィシャルUKチャーツ社が、イギリスで最も売れたアルバムのリストを発表した。

ベスト10は以下の通り
1位「グレイテスト・ヒッツ」クイーン(540万枚、81年)
2位「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」ビートルズ(480万枚、67年)
3位「モーニング・グローリー」オアシス(430万枚、95年)
4位「ブラザーズ・イン・アームス」ダイアー・ストレイツ(390万枚、85年)
5位「ゴールド」アバ(390万枚、92年)
6位「狂気」ピンク・フロイド(370万枚、73年)
7位「グレイテスト・ヒッツ2」クイーン(360万枚、91年)
8位「スリラー」マイケル・ジャクソン(350万枚、82年)
9位「バッド」マイケル・ジャクソン(350万枚、87年)
10位「ウルトラ・マドンナ―グレイテスト・ヒッツ」マドンナ(340万枚、90年)

我らがビートルズは、残念ながら第2位に甘んじたように見える…。が、実のところ全く気にする必要はない。
よくこのリストを見てほしい。
1960年代の作品は、我らがビートルズただ1枚のみである。1970年代でさえピンク・フロイドの1枚しかなく、残り全部がアルバムが最も売れた時代、およびCD全盛期の80年代~90年代に集中しているのだ。
そう考えるとピンク・フロイド「狂気」の370万枚はいかにも立派だが、60年代で480万枚を売った我らが“Sgt. Pepper's”がいかに別格の存在であるかがわかる。

しかも1位のクイーンはベスト盤であり、結局のところ10枚中4枚がベスト盤で占められているのだ。
オリジナル・アルバムでは、オアシスさえをも押さえて“Sgt. Pepper's”が堂々の1位に輝いているのだから、やはりビートルズはスゴイ!ビートルズ万歳である!さすがである。

UKチャートで特に印象深いのは、ビートルズのファースト・アルバム“Please Please Me”が30週間1位を独占し、そのアルバムを蹴落としたのが彼らのセカンド・アルバム“With the Beatles”であったという事実である。僕の記憶が正しければ、その2枚のアルバムだけで、ビートルズは1年以上もイギリスのアルバムチャートのトップに君臨し続けていたのだ。
いずれにしろ、アーティストの偉大さはアルバムの売り上げ枚数だけでは計りきれないものがある。あくまで一つの指針に過ぎないということは肝に銘じておこう。

ちなみに、このリストは100位まであるそうだが、僕は見つけ出すことができなかった。またストーンズはこの100位内に1枚も入っていないそうである。
関連記事