FC2ブログ

週間FM - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » その他ポールの話題 » 週間FM

週間FM

その昔、週刊FMという隔週発売の音楽情報雑誌(?)があった。

デジタル技術などまだ存在しなかった当時は音質の良いFM放送全盛の時代だった。お金のない学生たち(僕もその一人だった)はFM専門雑誌で予め聴きたい曲目をチェックしておき、カセットテープに録音するのが最高の楽しみだった。これをエアチェックという(死語か???)。

当時は特定のリスナー層にターゲットを絞ったFM3誌が人気を分け合っていた。

FM fan
FM レコパル
週刊FM

FM fanはどちらかといえば、クラシック志向の落ち着いた雰囲気の雑誌だった。デザインや記事の内容も充実していた。年齢と共に僕もこちらをよく買うようになっていった。

FM レコパルは明らかに学生層やオーディオ初心者をターゲットにした雑誌だった。親しみやすい紙面ではあったが、少し安っぽいイメージだった(ナマズのロゴのイメージが強烈)。僕はあまり好きではなかった。

週刊FMはちょうどその中間という感じだったが、僕はこの週刊FMが一番好きだった。なぜなら、ビートルズ、ポール関係の情報が最も充実していたからだ。実際ポール(ウイングス)の単独インタビューを掲載するなど、当時としては相当にがんばっていた。
週間FM


200円という値段が時代の流れを感じさせる…。
デニー・レインさんも懐かしいですね。

先日この週刊FMのスクラップ記事にかなり珍しいポールの写真を見つけたので紹介しておこう。

なんとポールが自宅キッチンでパンを焼いているという写真だ!

このブログを見つけたあなた。得しましたねっ!
パン焼き


今考えればよくぞここまで潜入取材できたものだと思うが、当時はそこまで考えもせず、「ポールってけっこう家庭的なんだ~」などと感心していた。これはアルバム「バック・トゥ・ジ・エッグ」の発売を控えた1979年5月の記事および写真である。

こんな写真は後にも先にもこの時が最後だ。取っておいてよかったなと思う。


コメント
非公開コメント

管理人様、さすがにここまでお邪魔するとウザいでしょう(笑)。 かんにんや思いますが、このヒマ男にお付き合いくださいませ。

FM STATIONをお忘れではないでしょうか? 山下達郎サンのLPジャケットとか描いた鈴木英人サンのイラストが印象的だったあの雑誌。 この人のイラストの入ったカセットレーベルの型紙にはお世話になりました。

当時はFMの威力がすごかったですけど、今はホントにDJが曲にかぶりまくってエア・チェックしにくい…などと考えておりましたら、最近はそんな方法で曲を録音する人なんかいなくなっている模様(金のない人はYou Tubeとかで録音とかするのかな?)。 しかもFMで流れている曲の9割がたは知らない曲ばかり。

「コーセー化粧品歌謡ベストテン」 の話は以前管理人様とした記憶がございますが、あんな魅力のあるコンテンツ自体が死滅している感じですね、今のFMは。

2012-05-03 06:23 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。そうでしたFM STATIONありましたねえ~。あの表紙イラストは、ひと回り大きなA4サイズ?と共にたしかに印象に残っとります。でも個人的には買ったことほとんどなかったですね。私は週刊FMかFMfanのどちらかでした。

2012-05-05 08:22 │ from 管理人URL

トラックバック

https://maccagogogo.jp/tb.php/19-f719ffe0