FC2ブログ

夢の音楽プレーヤー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 未分類 » 夢の音楽プレーヤー

夢の音楽プレーヤー

昭和30年代に生まれ、平成、令和を生き抜いてきた僕にとって、音楽再生機器としてスマホがもたらしてくれた大革命にはただひたすら驚嘆し、感謝するほかはない。このことはこれまで幾度となく当ブログで書き続けてきたテーマの一つでもあるのだが、それでもまだ十分にその良さを語り尽くせていないと常々感じてしまう。つまり、それほど筆舌に尽くし難い衝撃と至福を休むことなく僕に与え続けてくれているのがインターネットを介したストリーミング音楽配信なのだ。しかも、この革命は今も日々進化を続けている・・・。

この恩恵を未だ多くの人が気付かないまま、または利用しないままでいるのは本当に惜しいことだと思う。特に僕の周囲にいる同年代の音楽好きの人々が定額制音楽配信(サブスク)を利用しているという話をまだ一度も聞いたことがないというのは本当に残念なことだと思っている。もうCDの時代は完全に終わっている。皆さん、これほどお金を払う価値のあるものはないですよ(笑)。僕はといえば、アマゾンミュージックを利用するようになってからもうかれこれ3年ぐらいかそれ以上は経つと思われるのだが、月額課金をもったいないと思ったことはただの一度もない。なぜならそこにはお金を超えた喜びの世界が存在しているからだ。

最近発見したのは、リアルタイムでWiFi回線を通して曲をストリーミング再生するよりも、一度スマホの中に曲をダウンロードさせてから曲を再生させたほうが音が良いということである。そんなわけで、僕は特に好きな曲はすべて曲をダウンロードするようにしている。そして、そのダウンロードした楽曲だけをプレイリスト化しておくのである。
こうすることで、僕は外出するときも通信料をまったく心配することなくダウンロードした楽曲を好きなだけ聴くことができる。今その曲数を確認してみたら498曲だった。この中にはハイレゾ音質に相当する「ULTRA HD」の曲(圧縮していないので音が良い代わりにデータ容量も大きい)もかなり含まれているのだが、それでもまだ僕のiPhone12 miniのストレージは約半分ほども空き容量がある。

IMG_0207.png

IMG_0208.jpg

今も僕はワイヤレスイヤホンを通してこれらの曲をランダム再生で聴きながらこの記事を書いている。ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、演歌まで、古今東西の超名曲が次々と高音質で再生されてゆく。これほどの至福、贅沢はない。 音楽とはなんと素晴らしいものだろうかと心の底から感動してしまうのである。

驚異の高音質オーディオ体験 Amazon Music Unlimited

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-XB700

関連記事