FC2ブログ

日本語字幕ありでした - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ザ・ビートルズ:ゲット・バック » 日本語字幕ありでした

日本語字幕ありでした

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』をアマゾンUSで注文したことを過去ブログ内で記事にしたが、先日めでたく自宅に届いたのでさっそく中身について報告しておこうと思う。

過去記事:ゲットバックDVD注文成功

パッケージを開いてまず真っ先に確認したのが日本語字幕がついているかどうか・・・。

おそるおそるディスクを挿入したところ、まずは言語を選択するメニューが表示された。

すると、ありました、ありました、一番下に「日本語」との表示が!!

もちろん飛び上がらんばかりに喜んだのは言うまでもない(笑)。

やった~、これで安心して読者にもおすすめできるというわけだ。


配送に要した日数は13日。注文したのが7月12日、そして実際に自宅に届いたのが7月25日だった。

遠方はるばるアメリカからの発送にもかかわらず、たった10ドル足らず(約1300円)の送料で2週間以内に届いたのは大変すばらしい、よい時代になったものだと言わざるをえない。昔ならこの送料なら船便扱いになって、最低でも1~2か月はかかっただろうと思う(笑)。これで円高だったらもっとよかったのに。

それでも送料を含め5000円以下(4819円)で注文できたのは本当によかったと今では思っている。

なんせ日本版のDVDセットはまだ1万円を切っていないのだから・・・。

もちろんディスクも3枚組で本編内容もまったく問題なし。これでこのビートルズ最高峰の映像作品を心行くまで堪能することができる。

ちなみに日本語版は「コレクターズセット」と命名されていて、ケースが少しだけ手が込んでいることと、メンバー4人の写真があしらわれたアートカードなるものが4枚、そして日本語解説が付属している。

いっぽう僕が購入したものは、通常のDVDケースにディスクが三枚「重ねて」入れられているという、なんとも味もそっけもない仕様である。ライナーノーツや解説の類いも一切入っていなかった。あまりにもあっさりしていてワロタ。

しかし、僕は本編さえ観られればよいので完全に満足である。お宝は映像の中にこそ眠っているのだから。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は本当にビートルズ最後にして最高の映像作品である。僕はきっとこれを死ぬまで何度も何度も観直すことであろう。ありがとうビートルズ。

確認したところ、まだ日本から注文可能なようなので、興味のある方はお早めにどうぞ。

The Beatles Get Back DVD

関連記事