FC2ブログ

『ジュード』 ジュリアン・レノンのニューアルバム - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 未分類 » 『ジュード』 ジュリアン・レノンのニューアルバム

『ジュード』 ジュリアン・レノンのニューアルバム

ジョンの息子、ジュリアン・レノンのニューアルバムが9月9日に発売される。

タイトルは『ジュード』

そう、ビートルズファンのあなたならばすぐにわかりますね。

このアルバムタイトルはもちろんポールの名曲『ヘイ・ジュード』から来ている。この曲のタイトルにある”ジュード”がジョンの息子ジュリアンのことであり、すなわちこの曲が幼い日のジュリアンに向けて書かれたことは有名な話である。つまり、『ヘイ・ジュード』とは『ヘイ・ジュリアン』であったということだ。

僕はあまりビートルズの歴史や事実には詳しくないのだが、僕自身はこの曲はジョンとシンシアが離婚したことで心を痛めた、もしくは痛めることになるであろうジュリアンを励まそうと、ポールが純粋に優しい気持ちで書いた曲であると理解している(当時ジュリアンはまだ4才だった)。だが、この曲が世界的なヒットとなったことで、ジュリアンにとっては逆にこの曲が長い間重荷となっていたであろうことは想像に難くない。ましてや、この曲が両親の離婚と結びついているとあってはなおさらのことであろう。
事実ジュリアンはポールに敬意を払いながらも、この曲について複雑な思いを抱いていたことを告白している。

しかし、もうすぐ還暦(60才)を迎えようとする今、彼はあえてニューアルバムに『ジュード』と命名し、長年の重荷から自らを解放しようとする意志を世界に表明したかのように思われる。このアルバムを発売することは、きっと彼にとって深い浄化のプロセスでもあるにちがいない、などと僕は勝手に考えてみたりしている。

つまり、このアルバムはとても、とても重要な作品であるにちがいないと僕は直感したのである。

そして、うれしいことに、アルバムの発売日は9月9日なのに、早くもアルバムの中から『Save Me』『Freedom』『Every Little Moment』『Breath』の4曲が聴けてしまうのである。

アマゾン・ミュージックの会員の方は以下のリンクから4曲が試聴できます。

https://music.amazon.co.jp/albums/B0B3CNZL5Q?marketplaceId=A1VC38T7YXB528&musicTerritory=JP&ref=dm_sh_irBVW688tRl16tsj1aThCcAtb

実際に4曲を聴いてみた感想は、予想をはるかに裏切るほどにすばらしかったということだ(これはお世辞ではない)。そこにはもはやジョンの声に似せようなどといういかなる意図も感じられない。あくまで等身大の自分を淡々と表現しようとする真摯なアーティストとしてのジュリアンの姿を僕はそこに発見したのだ。これはきっと非常に完成度の高い作品になるのではなかろうか。十分に期待してもよいと思う。

それにしても、この記事を書く前に僕がジュリアンと同い年であったことを今初めて知ったのである。しかも、誕生日はたったの7日違いだ(笑)。彼とまったく同じ時代を生きてきたのかと思うと、僕はこれまで以上に彼に親近感を持ってしまった。アルバムの発売日が楽しみだ。

ジュリアン・レノン 『ジュード』

関連記事