FC2ブログ

"The Lyrics: 1956 to the Present"に収録される曲名が明らかに(1) - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » その他ポールの話題 » "The Lyrics: 1956 to the Present"に収録される曲名が明らかに(1)

"The Lyrics: 1956 to the Present"に収録される曲名が明らかに(1)

ポール・マッカートニー詩集の決定版ともいえる"The Lyrics: 1956 to the Present"が上下巻のハードカバー形式で11月2日に発売されるが、このほど本に収録される全154曲の曲名が明らかにされたのでその内容について検討してみたい。

まずこの本の概要について簡単に説明しておこう。"The Lyrics: 1956 to the Present"はポールがこれまでに書いた詩(そのほとんどが歌詞)に、ポール自身が様々なエピソード、回想等を交えて説明するという極めてユニークで、興味深い本である。

その範囲は本のタイトルにもある通り、ビートルズデビュー以前の1956年から現在(2021年)に至る、実に65年という長大なものである。この本を通して、僕たちファンは今までまったく知り得なかったポール・マッカートニーの真実、そしてその人となりに深く迫ることが可能になるであろうと僕は密かに期待している。

実際、この本は現在進行中のアーカイヴコレクションと同等の極めて重要な第一級のポール・マッカートニー資料となるにちがいない。

今のところ日本語版のリリースは発表されていないが、やはりポールの書いた詩にはファンならばできるだけ原文で触れることが望ましいし、特に英語を勉強したい人にとっては最良のテキストにもなり得ると思う。僕自身、最初はあまりこの本には興味を持てなかったのだが、やはり実際に曲目が明らかになってみると「ポールがこの曲についていったい何を語っているのか?」というところが非常に気になり始めた(笑)。というわけで、僕自身はこの本の購入を決めた。

次回は、実際に収録される曲(歌詞)について見ていこう。

The Lyrics: 1956 to the Present(英語版)/ポール・マッカートニー

関連記事