FC2ブログ

映画『ゲット・バック』はドキュメンタリーに変更か? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ビートルズ » 映画『ゲット・バック』はドキュメンタリーに変更か?

映画『ゲット・バック』はドキュメンタリーに変更か?

今日の1曲:『涙のトッカータ』/ポール・モーリア・グランド・オーケストラ

待ちに、待ちに、待ちに待った映画『ゲット・バック』の公開日がやっと近づいてきた、と思ったら・・・ここにきてすごいニュースが飛び込んできた。しかも、これは噂ではなく公式のアナウンスである。

なんと、なんと、この映画『ゲット・バック』が合計約6時間の長尺ドキュメンタリーとして、今年2021年11月25、26、27日の3日間、ディズニー公式の専門チャンネル「ディズニー+(プラス)」で独占公開されるというのである。(1本約2時間のドキュメンタリーが合計3本。つまり1日に1本ずつ公開されるものと思われる)

以上はビートルズ公式サイト、Beatles.comからのアナウンスであり、内容的には間違いないであろう。つまり決定事項なのである。

しかし、1つだけ腑に落ちない点があるのだ。それは、同じ公式アナウンスには映画『ゲット・バック』としてのいわゆる劇場公開がそのまま行なわれるのか、それとも映画公開自体がなくなってしまったのかについての記述がまったくないのである。

つまり、今回の6時間ドキュメンタリーは、オリジナルの映画『ゲット・バック』を補完する形でのいわば『ゲット・バック完全版』としてオンライン配信されるのか??それとも、コロナ渦の影響で映画の劇場公開自体がキャンセルされ、『ゲット・バック』を映画としてではなく最初からドキュメンタリー作品として発表されるのか?というあたりが不明瞭なのである。ここは気持ちが悪いので、できるだけ早くクリアにしてほしいと思う。

いちおう、理想としては以下の流れを僕個人は希望している。

①8月27日に映画『ゲット・バック』劇場公開
②11月25,26、27日にディズニー+で『ゲット・バック』完全版が初公開
③DVD&ブルーレイで『ゲット・バック』完全版発売
④ディズニー+、もしくは他のストリーミングメディアで完全版の視聴が解禁

というわけで集約すると、要は①があるのか、ないのか、ということになる。

もちろん劇場公開はあるに越したことはないのだが、僕個人としては仮に劇場公開自体がなくなったとしてもそれほど悲観するようなものではないと思っている。

それよりも、合計6時間という長尺で、あのすばらしいクオリティの映像が観られるのだという喜びのほうが、僕にとっては遥かに大きいと感じる。だから、このニュースは僕にとっては本当にワクワクするようなものだ。ディズニーチャンネル自体には個人的にまったく興味がないが、11月25日からの3日間だけのために月額料金を支払うことも喜んでするだろうと思う。というわけで、さっそく調べてみたら、ディズニー+の利用料金は初月無料、以後は月額770円ということだった。仮に無料期間中にキャンセルができないとしても、770円で3本まとめて観られるのならば安いものだと思う。いちおう今のところはもろ手を上げて歓迎ということにしておこう(笑)。

なおBeatles.comのアナウンスにも明記されていたが、同時発売される豪華本『ゲット・バック』は、『アンソロジー』以来の公式認定本ということだから、こちらも注目しておこう(日本語版もあり)



今日の1曲:『涙のトッカータ』/ポール・モーリア・グランド・オーケストラ
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は直接曲にアクセスできます。

よろしければ、僕の別ブログにもお越しいただければ幸いです。昭和・平成・令和 そして今を生きる

関連記事