FC2ブログ

知ってましたか?アマゾンのプライムワードローブ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » お買いもの » 知ってましたか?アマゾンのプライムワードローブ

知ってましたか?アマゾンのプライムワードローブ

今日の1曲:『キャンドルにともした恋』/スティーヴィー・ワンダー

今や多くの人にとってアマゾンは生活になくてはならないものとなってしまったが、ついに画期的なサービスが始まっていたのを僕は知らなかった。

それは「プライムワードローブ」という。

簡単にいえば、それは「最大7日間以内であれば無料で自由に試着ができる」というサービスである。

いやあ、これはついに来たかという感じだ。

というのも、僕は兼ねてから服や靴などをネットで買うのを渋っていた。なぜなら、それらは実際に現物を手に取って見たり、試着してみたりしないと本当に買ってよいかどうかの判断が困難だからである。


実は今回「プライムワードローブ」の存在に気付いたのは、「なにかいいサンダルはないだろうか」とアマゾンのサイトで検索していたことがきっかけとなった。

そして、結果気に入ったサンダルを見つけはしたのだが、果たしてこのまま購入してよいものかどうかを迷ってしまったのである。

結局サンダルならば靴ほどサイズのずれは気にならないだろう・・・ということで、ついに意を決して実際のサイズより0.5cm大きめのサイズをカートに入れたのである。

・・・すると、すぐに「購入」と出るはずのところ、それとは別に今まで見たことのない「試す」というボタンの表示が・・・。

さらに読み進めていくと、7日間以内に返品すれば料金もかからない、いわゆる「試着」ができるとのこと。しかも最大6点まで無料なのだという。

信じられない気がしたが、とりあえず購入はせずに「試着」扱いにして注文を完了させた。

モノは翌日さっそく届いた。見た目はいつものアマゾンと同じ茶色の段ボールである。しかし開梱すると、中にはアマゾンワードローブの説明パンフレットと宅急便の着払い用紙が・・・。つまり、もし商品が気に入らなかった場合は同じ箱に商品を入れ、箱の上に着払い伝票を貼って送り返せばよい・・・ということなのだ。

僕は驚愕してしまった。これをシステム化してしまったアマゾンは本当にすごいと思う。

もうこれで休みの日にわざわざ服を買いに店まで出かけていく必要もなくなった(といっても、僕が服を買いに出かけることなどほとんどないのだが、笑)。

これからは自宅で好きなだけ試着ができる。なんなら、今までの自分ならば絶対に試着しなかったであろう服を大胆にあれこれ試してみる、なんてことも簡単にできてしまうわけだ。

というわけで、普段はファッションになどまったく無頓着な僕も、この有難いシステムを積極的に利用してみようと今思っているのである。ああ、いい時代になったもんだ。

読者の皆さんもぜひ参考にしてみてください。ちなみにサンダルは気に入ったのでそのまま購入した(笑)。

プライムワードローブ
※利用にはアマゾンプライムへの会員登録が必要です。

今日の1曲:『キャンドルにともした恋』/スティーヴィー・ワンダー
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は直接曲にアクセスできます。

よろしければ、僕の別ブログにもお越しいただければ幸いです。昭和・平成・令和 そして今を生きる

関連記事