FC2ブログ

ポールの曲 “Rockey Raccoon(ロッキー・ラクーン)” - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールの曲 » ポールの曲 “Rockey Raccoon(ロッキー・ラクーン)”

ポールの曲 “Rockey Raccoon(ロッキー・ラクーン)”

ホワイト・アルバム5つ目の顔は“Rockey Raccoon”だ。
“Blackbird”まで来て、すでに十分にポールの凄さを堪能した気分になりそうだが、まだまだこれからである。

ギター1本のイントロのあと、いきなり飛び出すポール独特のワイルドなヴォーカル。
メロディやリズムなどまるでない。ただメチャクチャにがなりたてているだけ、とさえ思えそうな出だしである。(もちろんメチャクチャではないが…)
この前半部では聴く者の期待を全く裏切っている。
それまでのポール・マッカートニーのイメージとは全く異質の世界だ。
リアルタイムでこの曲を初めて聴いた人たちはいったいどんな思いを抱いたのだろうか?
きっとこれがポールの曲だとは信じられなかっただろう。

ところがである。
そのまま終わらないのがポールのすごいところで、
“♪Rocky Raccoon checked into his room ~♪”からいつものポールの世界にあっという間に連れ戻されてしまう。これが中間部。

そしてピアノをフィーチャーした後半部で一気にクライマックスを迎える。
全く別の曲を3つ強引にくっつけたかのような曲だが、ポールのワイルドな部分とポップな部分とが見事な対比を生み出し、アルバムの中でもひときわ異質な輝きを放っている。

“Rockey Raccoon”
すばらしい曲である。

この曲もやはり他のメンバーの影があまり感じられないのだが、コーラスが非常に面白いと思う。
聴きようによってはヨーコの声のようにも聞こえるのだがどうだろう?


参考:ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)

関連記事