FC2ブログ

マッカートニーⅢ発売! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのアルバム » マッカートニーⅢ発売!

マッカートニーⅢ発売!

今日の1曲:『Swallowtail Butterfly~あいのうた』/Yen Town Band

ついに発売されました『マッカートニーⅢ』!!

まず最初に言っておこう。

「これは僕の人生の中で最高のクリスマスプレゼントです。ありがとうポール!!」


アルバム自体の内容や評価についてはこれからいろいろと書くことになるかもしれないが、そんな事はポールが今こうして新しいアルバムを出してくれたという事実に比べればほんのちっぽけな事に過ぎない。

人として考えうるかぎり最大の名声と、成功と、富をわずか20代にして手にしてしまった人が、78才の今も現役で僕たちファンのために作品を発表し続けてくれている・・・。しかも非常に高いレベルで・・・。この「事実」こそが最も重要で、偉大なことなのだ。

たしかに『マッカートニーⅢ』はポール・マッカートニーの最高傑作ではないかもしれない。

だが40年以上彼の音楽を聴き続けてきた僕の耳には、『マッカートニーⅢ』は十分に魅力的で、とても完成度の高い作品、と響いてくる。

初めてアルバムを通して聴いた感想は、「全体としてすばらしいが、びっくりするほどすごい曲は2、3曲ぐらい。他は意外と平凡に聴こえる。」というものだった。

シングル候補になりそうなのは『Find My Way』ぐらいかなと思っていたが、アルバム発売直後にプロモビデオがリリースされたのがこの曲だったので、公式ではなくても『Find My Way』はシングルに近い扱いを受けている曲と考えてよいと思われる。

あとは1曲目の『Long Tailed Winter Bird』と、ラストの『Winter Bird/When Winter Comes』。これら3曲は即座に僕の「ベスト・オブ・ポール・マッカートニー」のリストに載ってしまうほどの高い評価を与えたい(ちょっと早いけど)。

逆にいえば、これら3曲だけのためでもアルバムを買う価値はあると思う。天才ポール・マッカートニーの類い稀なる音楽センスを十二分に感じることのできる作品だ。

残りの8曲については、今後さらに深く聴き込んでゆくことで評価がアップ、ダウンしそうなので今はまだコメントしないことにしたい。


一つ特別嬉しかったのは、全体を通してポールのヴォーカルがかなり改善していると感じられたことだ。

やはりコロナによる活動自粛、特にコンサート活動をストップしたことはポールの喉によい影響を与えたと思われる。

その影響によるものなのかどうかはわからないが、ポールにしては珍しくファルセットを多用している。しかも、どれも非常に効果的である。

これなら養生すればポールのヴォーカルはまだまだ改善する可能性がある。次のアルバムはさらに楽しみだし、あと3枚ぐらいはフルアルバムが期待できるのではないか?と個人的には思ってしまったしだい。

僕の中では『マッカートニーⅡ』よりは遥かによい出来であると思う。『Ⅰ』との比較はまだ時間をかけたいとは思うが・・・。

売れ行きもなかなかのもので、アマゾンの総合ランキングでも10位前後で推移している。ミュージック総合で10位というのはすごいことだ。ちなみに洋楽部門では1位である。これはひょっとして全米チャート連続1位の可能性も出てきたかな??

『Find My Way』の公式プロモ映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=2oSmP3GtOBk


マッカートニーIII スペシャル・エディション (限定盤)(SHM-CD)(特典:なし)


今日の1曲:『Swallowtail Butterfly~あいのうた』/Yen Town Band
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は直接曲にアクセスできます。

よろしければ、僕の別ブログにもお越しいただければ幸いです。昭和・平成・令和 そして今を生きる

関連記事