FC2ブログ

テイラー・スウィフトが嫌いな人に告ぐ! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 未分類 » テイラー・スウィフトが嫌いな人に告ぐ!

テイラー・スウィフトが嫌いな人に告ぐ!

今日の1曲:『イエス・イット・イズ』/ビートルズ

テイラー・スウィフトが嫌いな人に告ぐ!って、オレか・・・(笑)。そう、この記事は他でもない自分に対する記事でもある。つまりそれぐらい衝撃的な出来事が起こってしまったということなのだ。

テイラー・スウィフトといえば、まともに聴こうと思った事もないくせに、ヴィジュアル先行でたいして中身のないアーティスト・・・ぐらいに自分の中ではレッテル貼りをしていた。いずれにしろ、現代の何千、何万というクソみたいな音楽の中の一つだと勝手に決めつけていた(笑)。

だが自分は完全に間違っていた。それは今年7月に発売された『フォークロア/Folklore』を聴いたときから始まった・・・。

1曲目から目がテンである。えっ!なんじゃ、これ、これがテイラー・スウィフト?ウソでしょう、という感じだった。とにかく完全に期待を裏切られた。もちろんよい意味で。

ピアノ、ギターを基調としたシンプルで、落ち着いた透明感のあるサウンド。しかもアルバム全体に統一感がある。そして、アルバム1枚をぶっ通しで聴きたいと思ってしまう。しかも何度も繰り返し・・・。こんな気持ちになったのは何年ぶりだろうか。

まったくグウの音も出ないとはこのことだ。こんなすばらしいサウンドを作られたら、それが誰であれ僕はただ称賛するしかない。ごめんなさいテイラー・スウィフト、あなたの才能、実力にただただ降参です。『フォークロア/Folklore』は世紀の傑作である。このアルバムは彼女の以前からのファンにも大変な驚きをもって迎えられているという。ああ、そうでしょうとも!(笑)

フォークロア -スペシャル・エディション



しかし、この話にはまだ続きがある。なんと、この12月に『フォークロア/Folklore』に続くニューアルバムが発売されたのだ。タイトルは『evermore』。この間なんとたった5か月間!!お前はビートルズか!(笑)しかも、その内容は『フォークロア/Folklore』の姉妹アルバム、または双子アルバムと呼んで差し支えないほど同じ路線を踏襲したものとなっている。つまり、『Folklore』を好きになった人は間違いなくこちらのアルバムも好きになれるだろうということだ。

evermore


『フォークロア/Folklore』と『evermore』は共にジャンルを超えた名盤として語り継がれるであろう。『マッカートニーⅢ』発売まで、僕はこの2枚のアルバムにどっぷりと浸かってみるつもりだ。ああ音楽ってなんてすばらしい。

今日の1曲:『イエス・イット・イズ』/ビートルズ
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は直接曲にアクセスできます。

よろしければ、僕の別ブログにもお越しいただければ幸いです。昭和・平成・令和 そして今を生きる

関連記事