FC2ブログ

トラベリング・ウィルベリーズのドキュメンタリー - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ジョージ・ハリスン » トラベリング・ウィルベリーズのドキュメンタリー

トラベリング・ウィルベリーズのドキュメンタリー

今日の1曲:『ハンドル・ウィズ・ケア』/トラベリング・ウィルベリーズ

僕たちは20世紀のロック史に刻まれた奇跡の一つを目撃した。それがトラベリング・ウィルベリーズというスーパーグループの登場であった。

ジョージ・ハリスン
ボブ・ディラン
ロイ・オービソン
ジェフ・リン
トム・ペティ

ビートルズファンからすれば、ただジョージとボブ・ディランの共演、共作というだけでも大変な事件であったわけだが、そこにさらに3人の大物が加わったのだから、すごいグループにならないはずがない。結果的に彼らは2枚のすばらしいアルバムを残してくれた。これらの作品は人類にとって永遠の宝物となるであろう。

さて、そのトラベリング・ウィルベリーズのすばらしいドキュメンタリー映像をYouTubeで見つけたので読者の皆さんとシェアしておこうと思う。ビートルズファンにとっては特にジョージの生き生きとした表情が涙ものである。



それにしてもジョージ・ハリスンという人の圧倒的な存在感には改めて驚かされる。

ビートルズでは長い間ジョンとポールの陰に隠れていた印象の強いジョージだが、このトラベリング・ウィルベリーズではあのボブ・ディランでさえも霞んでしまうほどの特別な威光を放っているように見える。・・・ということは・・・、ジョンとポールというのは本当に超弩級の化け物、モンスターであったのだなと逆説的に思う。そして、1つのグループにジョン、ポール、ジョージの3人がいたというのは、しかも彼らがリバプールという片田舎の町の近所に同時に住んでいたというのは、本当に確率的にはあり得ないほどの奇跡であったと思う。あれは神のいたずらだったのだ・・・。

そう考えれば、トラベリング・ウィルベリーズも、もう一つの神のいたずらだったのだと思えなくもない。

今日の1曲:『ハンドル・ウィズ・ケア』/トラベリング・ウィルベリーズ
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は上記リンクから直接曲にアクセスできます。

関連記事