FC2ブログ

『マッカートニーⅢ』の知らせでメラメラと燃え上がるファン魂 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » 『マッカートニーⅢ』の知らせでメラメラと燃え上がるファン魂

『マッカートニーⅢ』の知らせでメラメラと燃え上がるファン魂

今日の1曲:『フォープレイ』/フォープレイ

すでにお伝えしたとおり、ついについに『マッカートニーⅢ』の発売が現実となった(ジーン・・・涙)。

もうかれこれ40年以上もポールを追いかけてきたが、これほど嬉しいニュースは本当に久しぶりである。映画『ゲット・バック』の公開が丸1年も延期になったあとだけに、これは尚さら輪をかけてどうしようもなく嬉しいニュースである。もうとにかく僕は朝からザワザワと落ち着かない(笑)。何をしていても心ここにあらず、居ても立っても居られないといった感じなのだ。

今日22日の早朝にこのニュースを聞いてからというもの、僕の意識は突如として大きな幸福感に包まれている。

僕は昨日の夜から今朝にかけて夜勤で忙しく働いていたのだが、今日ばかりは忙しさなどなんのその。自分でもおかしくなるくらいにハイテンションのスイッチが入ってしまっていた。なにしろ、仕事でつらい局面に遭遇しても、『マッカートニーⅢ』の事を思い出すと、たちどころに元気が沸き上がってくるのだから(皆さんも試してみてね)。

なんという単純なオレ(笑)。しかし、こんな自分を観察してわかったことは、「オレはやっぱりポールが本当に好きなんだな」というあまりにも単純な事実であった。さすがにこんなときに自分の心を偽ることなどできはしない。メラメラと燃え上がるファン魂・・・それが自分の中に、まだこんなにもリアルに生きていたとは・・・。これは自分にとって一つの大きな発見であった。


当ブログで、「マッカートニーⅢはあるのか?」という記事を書いたのが9月27日。あれからもう1か月近くも経過していたから、「やっぱりないのかな?マッカートニーⅢ」と心の中でちょうど思っていたところだった。それだけに驚きと喜びもひとしおだった。ポールはまた一つ僕たちの夢を叶えてくれたのだ。まずは本当にありがとうポールと言いたい。

さて、それでは現時点で入っている情報をまとめておこう。
・タイトルは『マッカートニーⅢ』、発売日は2020年12月11日。
・収録曲は11曲(ボーナストラック等が存在するかどうかは不明)。
・Ⅰ、Ⅱと同じく、全曲作詞・作曲、演奏、アレンジ、録音、プロデュースはポール・マッカートニー。
・レコーディングは自宅スタジオと思われる。
・本作はコロナウィルスによるロックダウン期間中に製作された(2020年初め~夏あたりか?)
・ジャケットの色は数種類ある模様。

前作『エジプト・ステーション』はよかった。だが、僕にはポールにしては何かが足りないと感じていた。贅沢な話だが、あのアルバムはまとまりすぎていた。ポールにしては、なんとなく作った感があった・・・。

あえて言えば「天才のきらめき」があまり感じられなかったのだ。だから、自分でもびっくりしていたのだが、僕は『エジプト・ステーション』をあまり聴いていなかった。その前の『NEW』のほうがずっと何回も何回も繰り返し、たくさん聴いていた。

そして、その理由が『マッカートニーⅢ』の短い公式トレーラー映像を観た瞬間にわかったのだ。「僕が求めていたのはこれだったのだ!」と。「これだ!これがポールだ!」と。

このアルバムはきっと彼の代表作の1枚になるにちがいない(まだ早いか・・・、笑)。

とにかく、ものすごく楽しみにしている。さらに続報を待て!

マッカートニーⅢ 輸入盤(アマゾン)

マッカートニーⅢ(アマゾン・デジタルミュージック)

マッカートニーⅢ 国内盤(HMV)
icon

マッカートニーⅢ 輸入盤(HMV)
icon

今日の1曲:『フォープレイ』/フォープレイ
アマゾン・ミュージック・アンリミテッドの会員は上記リンクから直接曲にアクセスできます。

昨年末に立ち上げた新ブログ『昭和・平成・令和 そして今を生きる』もよろしくお願いいたします。

関連記事