FC2ブログ

iPhone内蔵スピーカーの実力 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 未分類 » iPhone内蔵スピーカーの実力

iPhone内蔵スピーカーの実力

今日の1曲:『最愛』/柏原芳恵

以前はアンチiPhone、アンチAppleだったのも、もはや過去の話(笑)。僕も今はしっかりiPhoneユーザーの1人である。しかもiPhone2台持ちときている。

だが、それでも毎月のスマホ代は2台合わせても5千円以下だ。

理由は、型落ちの旧機種を使用しているから。僕が初めて買ったiPhone6sはいまだにバリバリの現役でこちらが今でもメインである。そして2台目がiPhone7で、こちらは主に音楽プレーヤーや、携帯ゲーム機として使用している。

それにしても、1台目のiPhone6sは購入から約5年が経過したが、今でもまったく使用に問題がないというのはただただ驚異の一言である。改めてAppleの技術力の高さには驚くほかはない。ジョブズ偉大なり。
こちらはもう端末代は払い終えて、毎月1250円の通信料だけで稼働している。僕は画面にフィルムは貼らない派だが、5年を経過しても、画面にはキズ一つないし、故障も今のところゼロである。

そして2台目のiPhoneは、iPhone11が出ているというのに、あえて大幅型落ちのiPhone7を選択した(笑)。理由はただただ値段が安いからだ。端末代、通信料込みで月額3000円以下で収まる。しかし、それでも機体の実力は僕の想像を超えていた。音楽プレーヤーとしても、ゲーム機としても十分に満足がいく使用感なのだ。

特に最近になって気がついたのが、内臓スピーカーの音質のすばらしさである。僕は元々ヘッドフォン、イヤフォン派なので、スマホのちっちゃな内臓スピーカーにはまったく期待していなかったし、ハナから意識が向いていなかった。

しかし、ある日僕は気づいてしまったのだ・・・。iPhone7の内臓スピーカーから聞こえてくる音があまりにもすばらしいことを・・・。

とにかくその音質は僕の想像をはるかに超えていた。ちょっと信じられないレベルだったのだ。

それからというもの、家の中にいるときも、外出したときも、内臓スピーカーをオンにした状態でアマゾンミュージックを聴くことが増えた。車の中にいるときでさえ、僕はカーステレオは一切使わず、ポケットの中にiPhone7を入れたままで(スピーカーを上に向けて)音楽を聴いているのである。その満足度といったら、カーステレオの比ではないのだから、いかにその音がすばらしいかということだ。ちなみにiPhone6sの内臓スピーカーは7には相当劣る。

iPhone7でこの音の良さなのだから、8以降の音はどんなにすごいのだろう・・・。今後も型落ちを狙って全機種を制覇してみたいと思う今日この頃なのであった(笑)。

今日の1曲:『最愛』/柏原芳恵

関連記事