FC2ブログ

『フレイミング・パイ』リマスター盤のラインナップ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » 『フレイミング・パイ』リマスター盤のラインナップ

『フレイミング・パイ』リマスター盤のラインナップ

今日の1曲:カーペンターズ/『タッチ・ミー』


コレクターズエディション日本版の14万円という途方もない金額に未だ興奮冷めやらぬ今日この頃・・・皆さまいかがお過ごしでしょうか(笑)。

今日は、そろそろアマゾンでも商品ラインナップが揃ってきたので、ここでいったんまとめておきましょう。さすがにコレクターズエディションは全世界3000セット限定ということで、買えるのはユニヴァーサル・ミュージックのサイトのみになりそうである。お金持ちの皆さんは予約を急がれてください(笑)。

ユニヴァーサル・ミュージック:コレクターズエディションの特設ページ

さて、一般庶民の僕は、アマゾンで安いほうの商品を確認するとするか!(笑)

まずは、デラックス・エディション。こちらは定価の41800円なので、日本版である。この値段でもアマゾンランキングではロックのカテゴリーで1位とはさすがである。
『フレイミング・パイ』 デラックス・エディション(完全生産限定盤)(2DVD付)

僕はBOXを買うなら海外版と決めているのだが、今のところアマゾンにはアップされていないようだ。

続いて、2CDのスペシャル・エディション(日本版)。こちらも定価の3960円。
『フレイミング・パイ』 スペシャル・エディション(生産限定盤)

価格的にはかなりお得な2CDのスペシャル・エディション(海外版)
『フレイミング・パイ』 スペシャル・エディション(海外版)

あとは参考までに2LPと3LPのアナログ盤を2種類。
『フレイミング・パイ』(2LP)(完全生産限定盤) [Analog]

『フレイミング・パイ』(3LP)(完全生産限定盤) [Analog]

しかし、コレクターズエディションは海外版でさえ600ドル(約6万円)とほんとうに高価である。ボックスセットも最初は1万円前後とけっこうリーズナブルだったんだが、最近は作る側も、もう完全に感覚がマヒしてるんじゃないかといった感じだ。

コレクターズエディションの詳細は以下をご覧ください:


はっきり言って音だけ聴くなら、アマゾン・ミュージック他、ストリーミングの会員になるだけで十分だと思う。今回もアマゾン・ミュージックでは追加料金なしでCD1~CD4までが聴けることになるようだし。あとはファンとして、どこまでを「モノ」として持っておきたいかということになると思う。

しかし、僕も年令と共にますます物欲が薄まりつつある(笑)。おそらく今が30代であれば、余生をボックスセットに囲まれて幸せに暮らそうか・・・などと考えたであろうが、自分自身があと何年生きられるのかと考えると、モノは持つだけ重荷になるだけと思うようにもなった。子供に形見として残しても粗大ゴミ扱いされるだろうし(笑)。

そんなわけで、結局2CDに落ち着くのかな、などと考える今日この頃でした。


今日の1曲:カーペンターズ/『タッチ・ミー』

関連記事