FC2ブログ

『フレイミング・パイ』7月31日発売 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » 『フレイミング・パイ』7月31日発売

『フレイミング・パイ』7月31日発売

今日の1曲:ザ・ムーディー・ブルース/『出帆の時は来た』


ポールの新しいアーカイヴコレクション『フレイミング・パイ』が7月31日世界同時発売されることが決定した。

それにしても、7月31日とは・・・(笑)。

とりあえず、当初の予定であった2020年7月発売をギリギリ守った形となったわけだが・・・。

こうなってくると、このあとに控えているビートルズ『レット・イット・ビー』のリミックス盤発売、および映画『ゲット・バック』の公開も年内に実施される可能性が高まったと個人的には考えているところだ。しかし、お小遣いの配分をどうするのか・・・本当に頭が痛い(笑)。


しかし、とにかく発売が決定したのはめでたいことだし、ファンとしては嬉しいニュースであることにはまちがいない。

だが、問題はそのお値段である・・・。

現状、最も詳細な情報が掲載されているのはユニヴァーサル・ミュージックの公式サイトである。そこを覗いてみたところ・・・(怖)。

相も変わらず、恐ろしい価格が目に飛び込んできたのであった(ホラ~)。

はっきり言わせてもらうが、いつものことながらファン、購入者、消費者の気持ちをまったく無視しているとしか言いようがないこの日本盤の価格設定ときたら・・・。

海外盤とのあまりの価格差にはとにかくあきれるばかりだ。

まず最も高価な「コレクターズ・エディション」が定価140,800円。(海外盤参考価格:600ドル=約64,000円)
PDCT-3002.jpg

「デラックス・エディション」(BOXセット)が定価41,800円。(海外盤参考価格:255.98ドル=約27400円)
UICY-79171.jpg

そして「2CDエディション」が定価3,960円。(海外盤参考価格:19.98ドル=約2,140円)
UICY-79172.jpg


まあ、ため息が出ますな(笑)。

内容については、これから少しずつ検討してゆこうと思うが、まずはこの目の飛び出るような価格に慣れなければ・・・(笑)。

とりあえずはアマゾンでの価格を調べようと思ったのだが、今のところ掲載されているのは海外盤の2CDのみのようである。

『フレイミング・パイ』2CD 海外盤

実はアマゾン・ミュージックでは昨日あたりから『ヤング・ボーイ』『ヤング・ボーイ(ホーム・レコーディング)』『ルッキング・フォー・ユー』『ウーブ・ジューブ part1』の4曲が試聴できていて、僕もひと足先にそのすばらしさに酔いしれていたところだった。そんなわけで、公式アナウンスも近いだろうとは予想していた。

アマゾン・ミュージックの会員なら以下のリンクから4曲が試聴できます。

『フレイミング・パイ』4曲試聴できるリンクはこちら

今回、またしても怒りから入ってしまったが(笑)、次回からは気を取り直してアーカイヴセットの内容について検討してみたい。


今日の1曲:ザ・ムーディー・ブルース/『出帆の時は来た』

関連記事