FC2ブログ

フレイミング・パイを待つ間・・・ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » フレイミング・パイを待つ間・・・

フレイミング・パイを待つ間・・・

今日の1曲:『マイアミ2017』/ビリー・ジョエル


ポールの次回アーカイヴ・コレクション・シリーズに発売が予定されている『フレイミング・パイ』の公式アナウンスがなかなか出てこない・・・。

当初は2020年7月リリース予定とされていたが、6月の声を聞いてもまだ発売日が発表されないところをみると、おそらくコロナウィルスの影響等でリリースが遅れていることが考えられる(僕自身はもう7月発売はなくなったと見ている)。そして、今後のリリース予定はこのあとに控えている『レット・イット・ビー』のリミックス盤発売&映画『ゲット・バック』の公開に大きく左右されるのではないかと思っている。

というのも、ポールサイドとしてはできるだけビートルズ関係のリリースとは日程がぶつからないようにしたいからだ。もちろん、それは購買層がダブっているからで、ただでさえ高額出費になるであろうアーカイヴに、ビートルズのリミックス盤が重なった日には・・・。

それゆえ、ポールサイドとしては、できれば『レット・イット・ビー』のリリース数カ月前に『フレイミング・パイ』を発売したいし、実際そのようにスケジュールされていた。ただ、こうなると問題は『レット・イット・ビー』がいつ発売になるのかということである。

もし『レット・イット・ビー』のリリースが予定通り2020年9月であるとしたら、『フレイミング・パイ』のリリースはその直前の8月、それが無理なら大幅にリリース日をずらして2021年以降ということになるであろう。

ただ、現状『レット・イット・ビー』リミックス盤の発売、および映画『ゲット・バック』の劇場公開もなんとなく延期になりそうな雰囲気だよなぁ、と個人的には思っている。なぜなら、こちらもそろそろ大々的なプロモーションがあっても不思議はないからだ。

まあ、なんにしてもコロナの影響で、世界中のあらゆる業種において製造や、発売の遅延が生じていることだけはまちがいない。

ここで今僕たちにできること・・・。それは、この状況になんらイライラすることなく、影響されることなく、現状の生活の中に楽しみや、喜び、小さな幸せを見つけてゆくことである。

たとえば、僕は今毎日アマゾン・ミュージックの膨大な音楽ライブラリを使い倒すことに無上の喜びを感じている(笑)。特に最近ワイヤレスイヤホンを購入してからはさらに楽しさが倍増したと感じている。

とびきりのお気に入り曲ばかりを厳選した「マイプレイリスト」は最近ついに600曲を超えた。このリストを毎日ランダムで聴くだけでも、僕の心はこの上ない至福に包まれる・・・。好きな音楽を毎日好きなだけ、最高の音で聴くこと・・・それは僕の子供の頃からの夢であり続けたのだが、それが今叶えられたのだ!という超リアルな実感がある。月たった780円で味わえるこの幸せ・・・。だから、アマゾン・ミュージックのおかげで僕は今『レット・イット・ビー』も『フレイミング・パイ』も永遠に待てる気分になっているのだ(笑)。


今日の1曲:『マイアミ2017』/ビリー・ジョエル

6500万曲以上が聴き放題 Amazon Music Unlimited

関連記事