FC2ブログ

睡眠の友 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 人生について語ろう » 睡眠の友

睡眠の友

夜眠れない、寝たいときに眠れないという人は意外と多いのではないだろうか。

僕もそうだった。かつては(笑)。

だが、今は寝不足で困るようなことはほとんどない。逆に寝すぎて困るくらいだ(笑)。


というわけで、今日は僕の睡眠術を紹介したい。

ちなみに僕は今22時~翌8時という完全夜勤の生活を送っている。いわば一般人とは完全に時間が逆転した生活を送っているということになる。

夜勤をしている人からよく聴くのは、昼間は明るいし、周りの物音などもうるさいのでよく眠れないということである。実際、夜勤をしている人で、毎日昼間に6時間以上寝ている人というのはほとんど聞いたことがない。僕は寝ているが(笑)。

では僕の睡眠法をお話ししよう。
まず明るさというのはカーテンなどで遮光すればよいから、これはあまり問題にはならない。だが、周囲の物音というのは場合によっては癇に障ってどうにもならないほど厄介なものである。昔からある耳栓という方法もあるが、これは携帯やアラームの音が聞こえにくいという難点がある。

それで僕がとった方法は、「音には音をもって制する」という方法である。

人間というのはおかしな生き物で、自分が好む音なら大音量でも気にならないのに、自分が嫌いな音には小さな音でも異常に気になったりするものである。自分が好きな音楽をイヤフォンで聴きながら眠ってしまった経験はきっと誰にでもあることだろう。

そこで、僕はスマホのYouTubeで自分が興味のある人の話(なるべく長いものがよい)をイヤフォンで聴きながら眠ってみることにしたのである。ただし、イヤフォンは片方の耳だけに入れ、もう一方は下にして枕でふさぐ形をとる。これで周囲の騒音はほぼ完全にシャットアウトできる。

僕の方法はたったこれだけだ(笑)。疲れているときは5分も経たずに眠りに落ちてしまう。疲れていないときでも話に聞き入っていると、やはり10分から15分ほどでいつの間にか眠りに落ちてしまう。1時間以上眠れないときはよほど元気なときぐらいである。
ここで大切なのは「寝ようとしない」ことである。あくまでもリラックスして「話に耳を傾ける」のである。そうすれば眠りは勝手にやってくる。これがコツといえばコツだ。

どうだろうか?眠れない人は一度お試しあれ。

ご参考までに、睡眠の友として僕がよく聴くYouTube動画を紹介しておこう。この番組選定は非常に重要で、「ある程度自分が興味のある内容」「だが面白すぎてはいけない」「つまらなすぎてもいけない」「音楽ではなく、話だけのほうがよい」「長さは1時間以上が望ましい」などなどがポイントとなる。

エハン塾
神々の魔術:グラハム・ハンコックの最新作分析

武田邦彦の「ホントの話。」
2019年11月8日放送

小説などを聴けるアプリもおすすめ(無料体験)
アプリで本を聴く Amazonの新サービス「オーディブル」

関連記事