FC2ブログ

『アビイ・ロード』50周年記念のボーナストラック(3) - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » 『アビイ・ロード』50周年記念のボーナストラック(3)

『アビイ・ロード』50周年記念のボーナストラック(3)

ディスク2
4. ジョンとヨーコのバラード (テイク7) (セッションズ)
今回ボーナスディスクには多数のセッション音源が収録されているが、僕が全体を通して最も強く感じたことは、ビートルズ4人が皆レコーディング・セッションを非常に楽しんでいるということである。笑い声や、ジョーク、親密な会話がそこここに溢れていて、とても解散直前のグループとは思えない。

僕にとって、これは歴史を丸ごとひっくり返されたような衝撃であった。

そして、その事実を裏づけるかのように、当時のジョンとポールがグループの次なるプロジェクトについて極めて肯定的な発言をしていたインタビュー音源が最近発掘されて話題になったりもした。なんと『アビイ・ロード』の発売直後でさえ、ジョンとポールはグループの次なる活動について前向きな思いを共有していたのである。

僕がこれらのセッション音源から聴き取るもの。それは世界最高のバンドが、世界最高のチームワークで一丸となり、文字通り心血を注いでレコーディングに臨んでいる真摯な姿。ただ、それのみだ。

はっきり言ってネガティブな雰囲気など微塵も感じられはしない。

もうすぐリメイク版映画『レット・イット・ビー』が我々の前に姿を現すことになるが、これらのセッション音源はビートルズの解散前の歴史を大きく書き換えるに十分な量の証拠を僕たちの前に提示したと言えるだろう。とりあえず「音」の証拠は揃った。あとは「映像」の証拠が出されるのを待つだけだ。

そして、僕は癒される・・・。

『ジョンとヨーコのバラッド』・・・。ジョンとポールがたった2人だけでレコーディングを行ない、完成させたと言われるこの曲のセッション音源を、僕は今回初めて聴いた。

ここにはジョンとポールがリラックスして、完全なる信頼関係のもとにセッションを楽しんでいる様子が克明に記録されている。

やっぱり彼らは最強だ。

【Amazon.co.jp限定】アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】(完全生産限定盤)(3SHM-CD+Blu-ray Audio付)【特典:ミニポスター(A4サイズ)付】


『アビイ・ロード』リミックスもULTRA HDで聴ける!
Amazon Music HD 90日間無料体験

関連記事