FC2ブログ

ついに登場!『アビイ・ロード』2019リミックス&50周年記念エディション - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » ついに登場!『アビイ・ロード』2019リミックス&50周年記念エディション

ついに登場!『アビイ・ロード』2019リミックス&50周年記念エディション

ついに真打登場と言っていいだろう。

ビートルズ、オリジナルアルバムのリミックスシリーズも『サージェント・ペパーズ』『ホワイト・アルバム』に引き続き今回で第三弾となる。そう、『アビイ・ロード』の登場である。9月27日発売予定。

ファンにとって絶対聖域ともいえるビートルズ、オリジナルアルバムのリミックス・・・。その結果は予想通りというべきか、これまでのところ大きな賛否両論を巻き起こしている。

過去2作についての僕個人の評価は『サージェント・ペパーズ』が10点満点中10点、『ホワイト・アルバム』には10点満点中4点という評価を与えている。

つまり、リミックス版の『サージェント・ペパーズ』については、僕に関するかぎりもはや従来のバージョンは不要と思えるほどの高評価を与えたのである。あの1枚だけで、僕はジャイルズ・マーティンに全権を与えるべきという確信を持ったのだった。
しかし、ビートルズの作品はそんなに甘くなかった。そこには魔物が潜んでいたのである・・・。

次に発売されたリミックス版『ホワイト・アルバム』の出来の悪さに、僕は心底落胆した。それは「これはこれでありかな」という楽観的な考えさえできないほどの内容だった。何度トライしても好きにはなれず、ジャイルズには悪いが、僕にとってリミックス版『ホワイト・アルバム』はおそらく永遠に封印される運命にあるようである(あくまでも個人的意見です。人によって僕と真逆の評価をしている人がいるのは十分に理解しているし、またジャイルズが大変な仕事を僕たちファンのためにやってくれていることにも深い敬意を抱いている。)

よってリミックス版『アビイ・ロード』発売の知らせを聞いた時、僕は期待と不安の入り混じったなんともいえない気持ちを味わった。それはまるで聞きたくない朝の目覚ましアラームがついに無情にも鳴ってしまったかのようであった。

別にリミックスなんかしなくても、僕は今の『アビイ・ロード』の音に十分満足しているというのに・・・。

だがもう発売が決まったかぎりは、黙ってその音が届くのを待つしかない。

なぜなら、聴かずにスルーするという選択肢は僕たちにはないからである。


発売まであと1か月半・・・。

さあ、どのヴァージョンを選ぼうか。

アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】(完全生産限定盤)(3SHM-CD+Blu-ray Audio付)

アビイ・ロード【50周年記念2CDエディション】(期間限定盤)(2SHM-CD)

アビイ・ロード【50周年記念1CDエディション】(通常盤)(SHM-CD)

アビイ・ロード【50周年記念3LPエディション】(完全生産限定盤)[analog]

アビイ・ロード【50周年記念1LPピクチャ-・ディスク・エディション】(完全生産限定盤)[analog]

アビイ・ロード【50周年記念1LPエディション】(完全生産限定盤)[analog]

関連記事