FC2ブログ

【AMU】映画『ロケットマン』に嫉妬する - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】映画『ロケットマン』に嫉妬する

【AMU】映画『ロケットマン』に嫉妬する

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

僕がポール・マッカートニーの次に好きなアーティストはエルトン・ジョンである。

そのエルトン・ジョンの伝記的映画『ロケットマン』が日本でも8月23日から公開される。

この嬉しいニュースに対する僕の最初の反応は「ちくしょう」だった(笑)。

なぜなら、ポールの先を越して存命中に彼の映画が作られてしまったからだ。

クイーンも3名が存命中に映画が製作され、そして今回はエルトンも・・・。しかも映画の出来、評価はどちらもすこぶる高いときている。

ポール・マッカートニーをクイーンよりも、そしてエルトンよりも偉大だと信じる僕としては単純にこの事実が許せなかったのだった。ファン心理とは複雑なのである。

いつかはポールの伝記映画も作られなくてはならないだろう。だが、それは最高の作品でなくてはならないから作る側も大変であろうことだけはたしかだ。ポールが生きている間に、ポール自身の監修のもとすばらしい映画が製作されることを望む。


では、気を取り直してと・・・(笑)

映画『ロケットマン』は音楽好きの期待を裏切らない映画であることはたしかだろう。以下のシーンを見るだけで、僕は自分の中にしばらくの間眠っていたエルトンスイッチが「カチャリ」と音を立てて入るのを感じた。



そしてAMUで彼の曲を時系列に片っ端から聴き始めた。

とにかく次から次へと、往年の名曲の数々がリマスター音質で聴けることがほんとうに嬉しい。もうCDはいらないのだ。僕たちは今すばらしい時代にいる。

まずは究極のベスト盤、『DIAMONDS』から入り、気に入ったらオリジナルアルバムを1枚ずつ楽しみながら聴いてゆけばよいと思う。僕自身は中期から後期の作品のほうが好きだが、特に世界的フィーバーを巻き起こした初期作品はどのアルバムもそれなりに楽しめると思う。広大無辺なエルトンワールドへようこそ!

Elton John/Diamonds (Deluxe)



なんと早くも『ロケットマン』のサントラ盤も聴ける。こちらも非常によい出来なので、ファンはチェックだ。

ロケットマン (オリジナル・サウンドトラック)



関連記事