FC2ブログ

【AMU】『碧いうさぎ』 by 酒井法子 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】『碧いうさぎ』 by 酒井法子

【AMU】『碧いうさぎ』 by 酒井法子

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

松田聖子に引き続き、本日もアイドル回顧の時間がやってまいりました(笑)

いや~、日本の(昭和)歌謡界、アイドル界は奥が深い!!

ほぼ同世代でありながら、ビートルズ、ポール・マッカートニーこそ我が音楽と信じ、ほとんど脇目も振らずに半世紀近くを過ごしてきた僕だが、今こうしてアマゾンミュージックのおかげで毎日格安で失われた青春の音楽を猛スピードで取り戻している。ああ幸せ・・・。

さてさて、酒井法子、通称のりピーである。

もうこの時点で文字通り「ピー音」が入りそうだが(笑)、音楽自体に罪はない。また彼女自身すでに十分社会的制裁は受けたと思うし、どんな罪人も立ち直る機会、やり直す機会は与えられるべきと僕は常々考えているので、今日は堂々とこの名曲を紹介したいと思う。

彼女は数多くの曲を発表しているが、なぜかこの『碧いうさぎ』だけが異常に突出した名曲であると僕は長い間漠然と考えていた。

そして、今改めてAMUで彼女のベスト盤を聴いて、この曲の持つ魔力的とさえいえる魅力を再認識したのである。

The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム

このアルバムではデビュー曲から時系列でほとんどのシングル盤が聴けるのだが、はっきり言ってデビュー当時からアイドル全盛の頃の楽曲は個人的にはとても聴いていられない。失礼ながら、正直聴いていてイラっとしてしまうくらいだ。当時のアイドルとしてはけっして歌がヘタなほうではないと思うのだが、やはり松田聖子、中森明菜などと比べると楽曲の完成度が今いちという感じなのだ。

ところが『碧いうさぎ』の2曲前の『あなたが満ちてゆく』あたりからガラッと雰囲気が変わってくるのである。年齢と経験を重ねて彼女も大人の女性となり、歌唱力にもにわかに艶っぽさが漂ってくる。『碧いうさぎ』では、そこになんともいえない憂い、物悲しさといったものが見事に表現されて類い稀なる名曲として結実している。

何度聴いてもけっして色褪せることのない名曲中の名曲だと思う。

そんなわけで僕も今ではのりピーファンのはしくれである。ただし、『あなたが満ちてゆく』以降(笑)。そして『碧いうさぎ』以降のシングルも彼女の大人のヴォーカルが楽しめる。『鏡のドレス』なんかもすばらしい。歌うまくなったね。

彼女もまだ48才。これから第二、第三の『碧いうさぎ』が出てくることを秘かに期待している。がんばれのりピー。

知ってましたか?楽天ビック。ビックカメラと楽天が運営する家電の総合ショップ。



関連記事