FC2ブログ

【AMU】昭和・平成の大アイドル 松田聖子 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】昭和・平成の大アイドル 松田聖子

【AMU】昭和・平成の大アイドル 松田聖子

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

それにしてもYouTubeというやつの中毒性はすごい(笑)。ネットサーフィンならぬユーチューブサーフィンは一度始めたが最後いとも簡単に泥沼にはまってしまう。なにしろ次から次へと面白そうな動画が出てきてキリがない。

だがそうしているうちにまったくもって予期しなかったようなすばらしい動画に巡り合えるというメリットもある。今まで嫌いだったアーティストがたった一本の動画を観ることでいっぺんに好きになってしまうなんてことも僕の場合日常茶飯事だ。まあなんと有難い時代になったものだと思う。

というわけで、今日は超ベタですが松田聖子である(笑)。ベタであるがゆえに、そして超メジャーであるがゆえに同世代でありながら長い間敬遠し続けてきたアーティストの一人、それが僕にとっての松田聖子だった。

もちろん彼女のシングルヒットぐらいは知っている。しかし、アルバムに関してはベスト盤以外1枚も買ったことがないし、積極的に聴きたいと思ったこともない。

だが、たった一本の動画がこの石頭オヤジの偏見をいとも簡単に打ち砕いてしまったのだった。

以下がその動画である。




松田聖子おそるべし・・・。推定年齢43才にしてこのパフォーマンス、このステージング、そしてこのクオリティ。オープニングは有名曲でさえない、しかし彼女のアルバムはシングル級の曲がゴロゴロしているのだろう。1曲目からすばらしすぎる。僕は戦慄し、凍りついた・・・。そして『Let's Boyhunt』、カッコいいぜ。

完全に降参である。松田聖子偉大なり!昭和・平成の大・大・大アイドルここにあり!

遅ればせながら気づけて本当によかった。そして日本人に生まれて本当によかった。


さて、ありがたいことにAMUでは松田聖子のほとんどのオリジナルアルバムが聴ける(数が多すぎて確認までしていないが)。
とりあえず僕は音質のよいベスト盤から復習したいと思い調べたところ、以下の2枚が最も新しいベスト編集盤であることがわかった。

Seiko Matsuda sweet days


↑こちらは『裸足の季節』から『旅立ちはフリージア』までのシングルAB面をすべて収録。松田聖子はシングルB面のレベルが異常に高いので、まずは復習としては最適と判断した(笑)。音質もすばらしく、最高に楽しめる。

ついでにウイキペディアでシングル盤の作詞・作曲者を調べてみて驚いた。財津和夫やユーミン、細野晴臣などそうそうたる大御所が曲を提供しているのは知っていたが、ユーミンが(呉田軽穂名義で)連続してあれほどたくさんの作品、しかも名曲ばかりを提供しているとは知らなかった。改めてユーミンのすごさを思い知ったしだいだ。

デビューからしばらくはアイドル歌謡の雰囲気だが、後半にいくにしたがってニューミュージック風のサウンドに変貌してゆくさまも興味深い。アイドルからアーティストへ。今や自分で曲も書き、ミリオンヒットまで生み出しているのだから、すばらしいとしか言いようがない。

SEIKO MEMORIES ~Masaaki Omura Works~


↑こちらは故・大村雅朗氏が関わった楽曲の中から46曲を厳選して最新リマスタリングされた編集盤で、現在までのところ一番新しいベスト盤となっている。僕はこちらも聴いた上でオリジナルアルバムに戻っていこうと思っている。聖子フォーエバー・・・。

「本を耳で聴く」 Amazonの新サービス。

スマートスピーカー Amazon Echoシリーズ 全ラインナップ

関連記事