FC2ブログ

ポールの曲 “Wonderful Christmas Time(ワンダフル・クリスマス・タイム)” - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールの曲 » ポールの曲 “Wonderful Christmas Time(ワンダフル・クリスマス・タイム)”

ポールの曲 “Wonderful Christmas Time(ワンダフル・クリスマス・タイム)”

ポールのクリスマス・ソングといえばこの曲である。
今でこそ、すっかりクリスマス・ソング定番の1曲となった感のある“Wonderful Christmas Time”であるが、発売当時はそれほどヒットしなかったのを覚えている。
正確な記録はわからないのだが、たしかビルボードのチャートでも90位台に顔を出した程度ではなかったろうか。

1979年、当時高校生だった僕は、ポール初の本格的なクリスマス・ソングということで、相当に期待してドーナツ盤シングルを購入したものだ。
だが正直言って、最初はかなり期待を裏切られた気がして、あまり好きにはなれなかった。
たしかにポールらしいハッピー・ソングには仕上がっているのだが、曲の進行がなんとなく不自然というか、ぎこちないというか、妙な違和感を覚えたからだ。
この曲に比べると、ジョンの“Happy X'mas”のほうが遥かに自然で、いい曲に思われた。

発売から25年以上を経て今思うのは、この曲はクリスマス・ソングとしては、かなり異色の部類に入るのではないか、ということだ。ある意味ポール・マッカートニーという高級ブランドの概念をくつがえすような、挑戦的な曲だと思う。
発売時に全くヒットしなかったにもかかわらず、今でもこの曲が残っているのは、きっと他の曲にはない一種独特の味わいがあるからに違いない。

いい意味で世間を裏切っている。
これがまたポールのすごいところであると思う。


関連記事