FC2ブログ

ラジオの火を消すな - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ラジオ » ラジオの火を消すな

ラジオの火を消すな

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

思い返せば学生時代はラジオ漬け、ビートルズ漬けの毎日だったと思う。

それが大人になってほとんどラジオを聴かなくなり、結婚して子供ができてからはもう完全にラジオを聴かなくなってしまっていた。

仕事や生活に追われていたと言えばそれまでだが、ラジオを聴かなくなったことは、すなわち新しい音楽と出会う扉を自ら閉ざしてしまうことも同時に意味していた。

音楽についてはまた別の機会に書きたいと思うが、ラジオというもののすばらしさを再認識したのは埼玉FM(NACK5)で毎週金曜日に放送されている坂崎幸之助の「K's Transmission」を聴き始めたことがきっかけだった。

しかし、ウチにはラジオがない。これが大きな問題だった。

だが、インターネット時代の現代にはラジコ(Radiko)という超便利なツール(アプリ)があり、しかも放送時間に聴き逃してもあとで聴ける「タイムフリー機能」というものがあることを知ったのだった(読者のリウさんありがとう!)。

かくして僕は再びラジオとの繋がりを取り戻したのだった。これにはYouTubeにアップされている過去の番組を聴き直すということも含まれる。

まずは坂崎幸之助つながりで吉田拓郎とのオールナイトニッポンの過去録音を手あたり次第に聴きまくっている(笑)。2人のトークはそのへんの掛け合い漫才なんか比較にならないぐらい圧倒的に面白い。

そして僕は深く後悔したのであった。ラジオなんて遅かれ早かれ廃れるさ、なんて思っていた自分が恥ずかしくなった。

その昔、僕は関西のラジオで若き日の明石家さんまや、笑福亭鶴瓶がラジオでじわじわ人気が出だした頃からのファンである。当時の彼らのラジオは破天荒で、信じられないくらいエネルギッシュだったものだ。欽ドンがテレビに進出する前の地味な10分番組も毎日聴いていた。つボイノリオの深夜放送は最高だったなぁ~。あと谷村新司とばんばひろふみのコンビも。おおっと、もちろん鶴光のオールナイトニッポンも忘れてはいけない(鶴光でおま)。タモリやたけしも昔はラジオやってたんだよね~。思い出したらきりがない・・・。

だから、ラジオの火を消してはならない、と思う。

ラジコというすばらしいツールを通して、ラジオはこれからも生き続けるべきだし、やり方次第でこれまで以上に繁栄することだって可能だと思う。それだけにエリアフリー機能を使うのに現状月額350円かかるというのは少し高いような気がしてしまう。使いたいのはやまやまだなのが、もう少し様子見にさせてもらうつもりだ。

ラジコはこちら

関連記事