FC2ブログ

「ケイオス」ついに100位圏外へ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ポールのニュース » 「ケイオス」ついに100位圏外へ

「ケイオス」ついに100位圏外へ

12週連続でビルボードチャートの100位内にとどまっていた“Chaos and Creation in the Backyard”だが、13週目の今週ついに圏外へ去ってしまった。
とはいっても、グラミー賞の最優秀アルバム賞にノミネートされた影響で、来週にはまた100位内にカムバックしてくれだろうと個人的には思っているから、それほど悲観はしていない。

さて、このアルバム。
発売から3ヶ月以上が経過したが、僕は今でも変わらずに聴き込んでいる。
聴けば聴くほどに名作という思いが深まる。
これは本当に歴史的名盤ではないのか。
2000年以降に発売されたアルバムでは10指に入るのではないか。
最近はそんな事さえ考えるようになった。

何がすごいといって、何度聴いても飽きがこないところが一番すごい。
そして、すべての曲が素晴らしい。
最初は嫌いだった“How Kind of You”や“Riding to Vanity Fair”までもが、最近はすばらしいアレンジと共に聴き惚れてしまうのだから困ったものである(笑)。
今回ばかりは完全にポールにしてやられた。降参である。

ポールが発売前にこのアルバムを珍しくビートルズと比較して語った意味が、僕にも今ようやくわかりつつある。
作品の本当の良さを見極めるには、やはりかなりの時間が必要なのだ。
このアルバムは将来ポール・マッカートニーを語る上で、決して欠かすことのできない作品になることだろう。
関連記事