FC2ブログ

【AMU】『NOTE』 by 大貫妙子 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】『NOTE』 by 大貫妙子

【AMU】『NOTE』 by 大貫妙子

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

音楽には「癒し」、「ヒーリング」の効果があると言うが、実際に病気が治ってしまうような音楽もあるに違いないと強く確信したアルバムを今日は紹介したい。

大貫妙子『note』


伝説のグループ、シュガーベイブのオリジナルメンバーの1人であり、浮き沈みの激しい音楽界にあって実に50年近くも第一線で活躍してこられた大貫妙子さん。

ほぼ同時代のミュージシャンでありながら、僕がほぼ無視し続けてきたアーティストの1人でもある(深い後悔)。

だが今こうしてAMUのおかげで彼女の作品を少しずつ紐解けるという幸運に恵まれた。


そんなわけで、まったく何もわからず聴き始めた大貫妙子だったが、僕が真っ先に好きになったのがこのアルバムの音だった。

アコースティックギターと、ピアノと、ストリングスが中心の優しくて静かな響き・・・。全編が凛とした美しさをたたえた稀有なる作品である。

ある日の午後、僕はこのアルバムをスマホにダウンロードしてふらっとドライブに出かけた。イヤフォンを耳に装着して、ただこの優しいサウンドに浸りながら車を走らせた。

生まれてこのかたこれほど気持ちのよいドライブはなかった。

両目からは自然と涙が溢れ出していた。誰もいないので、僕はただ涙が流れるにまかせていた。

そして・・・奇跡が起きた。

なんと、このところ悩まされ続けていた肩こりが消え始めたのである。

これは僕の分析なのだが、このアルバムのサウンドを聴くことで僕の全身の無駄な力が抜け、筋肉の緊張が解かれ始めたのだと思う。

このアルバムが彼女の全作品の中でどんな位置を占めているのかは知らないが、僕にとってはとてつもない奇跡を起こした作品としてずっとずっと記憶に残ることだろう。

そして、この1枚のアルバムだけで僕は大貫妙子のファンになった。遅ればせながら。

名曲再発見の旅はどんどん広がりながらさらに続いてゆく・・・。

大貫妙子『note』

今話題のオーディオブック(耳で聴く本)もAmazonで。無料体験あり。

コメント
非公開コメント