FC2ブログ

【AMU】ビーチ・ボーイズ入門編 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » Amazon Music Unlimited 【AMU】 » 【AMU】ビーチ・ボーイズ入門編

【AMU】ビーチ・ボーイズ入門編

【本記事はポールマッカートニーとは関連のない記事となります】

以下のアルバムは『Amazon Music Unlimited』で聴けます。

『トラベラーズ・エディション』の〇〇商法に気を悪くしている場合ではない。腹を立てているヒマがあったらいい曲をたくさん聴いたほうがよい。そのほうがはるかに健康的でお得である。さあ、今日もレッツゴー!

というわけで今日紹介するのは1960年代、ビートルズ、ストーンズと並んで一世を風靡したアメリカのスーパーグループ、ビーチ・ボーイズである。

なんてエラそうなことを言っているが、僕自身がビーチ・ボーイズをまともに聴いたことがなく、大ヒット曲を数曲知っている程度の超初心者である。

だから今回はAmazon Music Unlimitedとウィキペディアをいろいろと探索して見つけた初心者用(つまり自分用)のアルバム2枚を紹介したい。

以下の2枚を聴くだけでビーチ・ボーイズというグループがいかに偉大なグループであるかが誰でも簡単に理解できると確信している。

まず1枚目は月並みだが30曲入りのベストアルバムである。

『サウンズ・オブ・サマー ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ』


僕がビーチ・ボーイズのアルバムを敬遠してきた理由の一つにはレコードの音が悪い、というのがあったのだが、このベスト盤は多くの曲がリマスタリングを施されており、とても聴きやすくなっている。主要なヒット曲はすべて網羅されており、入門盤として最適の1枚だと思う。このベストでツボに入った人はオリジナルを探索してゆけばよい。

2枚目は2012年に発売された『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ〜』という再結成アルバム。今のところ彼らの最も新しいオリジナルアルバムである。実は僕自身何から聴き始めて良いかが全くわからず、まずこのアルバムから入って大きな感銘を受け、ベスト盤に移行したという経緯があった。長い長いブランクがあったにもかかわらずこのアルバムは世界中のチャートを賑わしたそうだが、それも十分に納得できるすばらしいアルバムに仕上がっている。サーフィンサウンドがどうも・・・という人もこのアルバムなら良質なポップアルバムとしてきっと気に入ってもらえるにちがいない。ホントにクオリティ高いです。

『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ 』


それにしても最近の僕はまるで高校時代に時間がタイムスリップしたかのようである(笑)。毎日たくさんの音楽と出会い、実に楽しい毎日を過ごしている。それもこれもすべてAMUのおかげである。最近は精神さえも若返ってきたように感じている。やっぱり、やっぱりインプットは大事だ。

美容用品もAmazonで。限定セールも実施中!

関連記事